2009年 日食

年末年始は、いつもの年なら、31日の夜から1日・2日に掛けて、出かける(都内神社とか、伊勢神宮日帰りとか)のが恒例なのですが、今年は脚のほうもあって、ひたすら自宅に一人で静かにしています。今日も少し出かけようかとしたのですが、上の方はとにかく安静にさせるつもりらしく、出かけられなくなってしまいました。
カウンセリングについては、10日(土)・11日(日)と行い、12日から15日までは新潟の方に出張になります。出張の内容は帰ってきたら書きたいと思います。なので、その次のカウンセリングは、17日(土)18日(日)になります。
2009年を展望するワークショップの準備は、19日から数日かけて調べものと取りまとめを行って24日(土)にお話します。

-*-

2009年1月26日(月)は今年最初の日食がおきる日です。金環日食でアフリカ大陸南からインドネシアの赤道にかけて見られます。
2009 Jan 26: Annular Solar Eclipse (NASA eclipseのページの画像をPDF化)
「SE2009Jan26A.pdf」をダウンロード
そして、7月22日には、日本のほぼ全域で部分日食、奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、などの地域では皆既日食が見られます。
2009 Jul 22: Total Solar Eclipse (NASA eclipseのページの画像をPDF化)
「SE2009Jul22T.pdf」をダウンロード
上図では、水色と緑の線のメッシュのところは部分日食が見られる場所、青い○が並んでいる帯の部分は皆既日食が見られる場所です。
これらの日食が我々の生活に及ぼす影響については、24日(土)のワークショップでお話します。
2009年を展望するセミナー
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2008/12/2009-1f17.html

テキストのコピーはできません。