日食 7月22日

7月22日の日食は、太陰太陽暦では6月1日になります。今年は閏月が入っているので、通常年であれば7月1日、つまり今年後半の最初の日になります。2008年と2009年は太陰太陽暦で考えるなら、2年続いて1月1日と7月1日が日食という特殊な年であり、これは、根底的な変化を引き起こすエネルギーです。2008年を表す漢字が「変」であったことを覚えている人も多いと思います、そして2009年はその変化が顕在化してくる年であり、アメリカでは歴史始まって以来の黒人大統領が就任。アメリカの象徴的企業であった、金融機関やGMの倒産など、時代の転換点の真っただ中にいます。
そして日本では、都議選における自民党の歴史的敗退。そしてもうすぐ行われる衆議院選挙と、こちらも大きな変化の真っただ中です。
これらの変化については、今年1月の2009年を展望するセミナーで、今年の夏が変化のエネルギーが最も高くなる時期であることを既に書いて、説明しています。
この変化のエネルギーが最も高くなるのが、7月22日の日食になります。
しかも、日本では46年ぶりとなる皆既日食であり、部分日食は日本のほぼ全域で見られることから、日本全体が変化のエネルギーの影響下に入ることになります。
敏感な人、影響の強い人の場合は、既に影響が出ているので、注意してください。日食の影響で出る症状としては、以下のようなものがあります。
ただし、これらの症状というのは、自分自身が変化するために必要なことなので、変に抵抗するのではなく、受け取って流していくようにしてください。
※どれくらい影響が出るかは、個人によってかなり差があり、殆ど出ない人から、思いっきり来る人まで様々です。
【精神的なもの】
・(サボるつもりはないのに・・・)仕事がイヤ
・考えがまとまらない
・論理的に考えられない
・ボーっとする
・何もかもきれいさっぱり(ガラガラポン)したい
・全部やり直したい
・全部捨てたい
【身体的なもの】
・やたら眠い
・体がだるい
・熱があるのだけど、体温を測ると平熱
・原因のない筋肉痛
・背骨に沿った背中の痛み
・頭痛、関節の痛み
・風邪を引いているみたいだけど、風邪ではない
・風邪の前兆と同じ状態だけど、風邪ではない
身体的な症状については、風邪や更年期障害の症状と良く似ているので、気をつけてください。
判断の仕方としては、「元気なんだけど、体調が悪い」という変な感覚であれば、日食(エネルギー)の影響が考えられます。
「体調が悪くて、元気がない」であれば、風邪や更年期障害の可能性が高いです。
日食の影響なのか、それとも風邪や更年期障害なのか、自分で正確に判断できない場合は、まずお医者さんに行ってくださいね。
もっとも、こういったことに詳しくない普通のお医者さんに行けば、風邪や更年期障害ということにされてしまいますが・・・
なお、日食の影響は、日食後に出ることもあります。
また、最大で二週間ほど続くこともあります。
関連記事
2009年07月22日 皆既日食
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2009/07/20090722-7d96.html

-*-

※過去の日食の記事もそうですが、記事本文のきちんとした引用ではなく、全文もしくは部分的に無断でコピーして、いかにも自分の書いた文章であるかのような記事にしているブログやHPをよく見かけます。
引用する場合は、ルールに沿って引用してください。
引用の基本的なルール
1.自分の著作が主体であること
2.自分の著作において、他者の著作物を引用することが必要不可欠
3.引用するときは、原文のまま、加工・編集をしないで使用する
4.引用した著作物と自分の著作物が明確に区分けされている
5.引用した著作物の出所を明示する(リンクを張ることも明示になります)
さらに詳しくは、こちらを参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/引用

コメント

  1. みやた より:

    7月22日は海外にいます(モルディブ)。
    そういう時って、影響はどうなんでしょうね。
    日本人として、日本の変化のエネルギーを受けるのか、それとも海外にいる場合には影響は少ないのでしょうか?
    お話では世界規模の変化の年のようなので、多少なりとも影響はあるのだと思いますが、場所的な影響はどうなのだろうと思いました。

  2. 八雲 より:

    みやたさん
    モルディブというと、リゾートで有名ですね。リゾートしてくるのでしょうか?
    日食の影響ということでは、基本的に月・太陽のエネルギーは、地球全体に影響するので、どこに居るかはあまり関係ありませんが、日食が見られる場所というのは、月・太陽のエネルギーがさらに強く働きかける場所になります。
    ということで、モルディブでも影響はあります。変化のエネルギーなので、リゾートでゆったりするというのは、変化をスムーズにするので、とても良いことです。

  3. みやた より:

    八雲さん、お返事ありがとうございます。
    そうなんです、リゾートしてきます(*^^)v
    変化の時にはなかなか良いすごし方なのですね(゜o゜)
    それでは、ゆったりリラックスしてきま~す[E:sun][E:confident]
    帰りに千葉に行く予定なので、都合が合えばご挨拶に伺うかも知れません(^^)ありがとうございました。

  4. neoyoutube より:

    都議選の結果を受けていよいよ政局が面白くなってきました。
    政策に関する議論がやや置き去りにされてるようなのが残念ですが。

  5. たかみ より:

    八雲さん、こんにちは。
    眠すぎて、本当に仕事になりません。
    ちゃんと寝てるし、元気なのにおかしいなぁ~と
    思っていたら……
    仕事中寝るのもどうかと思うので
    会社のトイレで少しだけ仮眠してデスクに
    戻るというのを繰り返してます[E:down]

  6. マタタビ より:

    はじめまして!と言っても実は一度mixiでお会いしたことがあります。
    今回の日蝕は蟹座で起るので蟹座が上昇星座だったり月や太陽が蟹座にある人はひょっとすると大きな変化を感じるのかもしれません。私も仕事をやる気がしなくて困っています。。。ちなみにこの星座は西洋占星術で使われるトロピカル星座帯ではなくインド占星術で使われるサイドリアル星座帯です。私も蟹座が上昇星座だからか、やる気がないと全て捨てたいという衝動が強いようです。

  7. 秋月 より:

    先月から腕や首の筋肉痛
    今月は突然、腰痛になり医者に行きました。
    さて、日食や変化への影響なのか!?
    前向きに変化出来ればと思います。

  8. cheer より:

    私も、きっと日食の影響を受けています。
    元気なのに、身体がスムースに動かないし、すべてをリセットしたい心境と闘っています。髪もベリーショートにしたかったり(笑)。
    とにかく、私には今回は「整理」のエネルギーが凄いようですね。
    無理をしないで、深くそれらを見つめたいと思います。
    「富士山日食ワーク」も参加したいと思っていましたが、足もなく、家でじっとしていようと思います。

  9. 八雲 より:

    neoyoutubeさん
    肝心なのは政策なのだけど、メディアは政局の方がみんなが知りたがっていると思っているようなところがありますね。
    たかみさん
    会社の中でも、「日蝕だからしょうがないよねー」と話せる時代が来ると良いですね。
    マタタビ さん
    mixiでお会いしていましたか。
    現在は、HPとブログがメインなので、mixiは事実上休眠状態です。
    星座で見る見方は、色々とありますね。
    私の場合日食は天を見上げるのではなく、宇宙から地球を見たときにどう読めるのかという視点で見ています。
    宇宙に衛星を飛ばす時代だからできる視点だと思います。
    秋月さん
    肉体の方に出てくるとちょっと辛いですね。
    cheerさん
    変化の為の整理といったところでしょうか?
    日蝕ワークは、小富士で見ることができて良かったですね。

  10. kumaみみ より:

    こんばんは。はじめまして。
    7月22日の日食当日は台風の目みたいに
    なぜか?少し持ち直したのですが・・
    前後は体調が悪かったです(^^;
    特に日食後は仕事も出来ず・・
    背骨や体が痛くて痛くて寝ていても
    横になっても辛かったです。
    1週間ほどでなんとか復調の兆しが出て
    今は、超元気です。
    あれはなんだったんだろう?と不思議でしたが
    こちらで少し謎解きしていただけたようで感謝です。

テキスト・画像のコピーはできません。