不安定を引き起こす天体配置

最近私の回りで、体調を崩している人の事を聞くことが多いです。

先週16日にも書いていますが、今日の天体の配置を見ると、地球近傍の惑星が全てコンジャクション(近接)しており、特異な配置となっています。
図は、MyAstroChart®(リンク)で作成したもの(原図)に、加筆しています。

myastrochart-450

加筆した赤丸の部分がコンジャクションで、地球から目視可能な惑星、つまり影響力が強い惑星が全てコンジャクションとなっています。

コンジャクション サイン 四元素 三様相
火星(♂) 冥王星(♇) 白羊宮 活動
土星(♄) 金星(♀) 人馬宮 変化
太陽(☉) 水星(☿) 天蝎宮 不動
木製(♃) 月(☽) 天秤宮 活動

この状態は、お互いの惑星要素が強め合うのと、四元素の中に安定的なものが無く、三様相を見ても動きの少ない天体が活動・変化、動きの多い天体が不動となっているため、不安定な状態を引き起こします。

心理面では、社会との乖離感、原因不明の不安・落ち着きのなさ・イライラなどになるので、これが原因のトラブルを起こしやすくなります。
身体面に出て来る時は、自律神経系の症状として現れやすいので、筋肉・神経系の痛みや、原因不明の体調不良になります。また、人によっては眠くてしょうがない状態になることもあります。
あと一週間くらいは、こういう状況が続きます。

今回の天体配置によって、心身の不安定が起きやすいかどうかは、人それぞれです。これは、アルコール耐性が人によって異なり、ちょっと一杯でも酔っぱらう人から、ボトル一本軽く空けてしまうひとまで色々あるのと同じです。なので、自分は体調にも精神にも影響出ないから、みんな出ないはずだとは思わないようにしてください。

季節の変わり目と相まって、トラブルや体調不良など起こしやすい時期になるので、無理をせず、水分を多めに摂り、身体に良い物を食べ、暖かくして過ごしてください。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. はぁぷ より:

    数週間続いている症状がどんぴしゃでした><
    合点がいきました。
    ありがとうございました^^

  2. Yoko より:

    たしかに自分自身も落ちてますが、PCまでダメダメでついに落ちました。というか、これも星のせい!?

  3. 八雲 より:

    > はぁぷさん

    お身体、ご自愛ください。

    > Yokoさん

    機械は天体との同期レベルが低いのであまり影響されないのですが、メンテナンスをしてないと、最後のひと押しになることがあります。

テキスト・画像のコピーはできません。