室内を濡らさない、クルマ用の傘

うちのクルマは、見たことがある人は分ると思いますが、乗り降りしづらくて、室内が狭いという特徴があります。しかも、ドアや窓ガラスの形状などは、雨の日のことより、晴れた日の見栄えが重視されています。

そのため、雨の日の乗り降りはけっこう大変です。

1ボックスとか4ドアセダン、SUVなどであれば傘を置く場所も作れるのですが、うちのクルマは軽トラのように二人しか乗れないので、傘を置く場所は助手席しかありません。

クルマに乗り込む時、傘を助手席に置くと、そこらじゅうに傘からのしずくが落ちるし、傘を置けばシートが濡れてしまうので難儀します。降りる時は、ドアを少し大きめに開く必要があるので、濡れやすくなります。
何度も乗り降りすると、室内がびしょびしょになるので、雨の日にはバスタオルを携行することすらあります。

でも、まぁこういうクルマだからと半ば諦めていたのですが・・・

先日、ネットで調べものをしていたら、こんな傘を見つけたので、色々探してAmazonで買いました。(画像はAmazonから引用しました)

一見すると普通の傘と何も変わらないように見えますが、傘をたたむ時のたたみかたが普通の傘とは逆方向になります。

言葉で説明するのは難しいので、sugimag.comを運営している方がこの傘を紹介している、こちらの動画が分りやすいです。

REMAX(リマックス) ワンタッチ逆傘 Umbrella

REMAX(リマックス) ワンタッチ逆傘 Umbrella

逆に開く傘(逆さ傘)というのは、他のメーカーからも出ており、「逆さ傘」をキーワードに探すとメーカー別に数種類(傘の色やデザイン的には数十種類)あるのですが、ワンタッチオープン機能があるのは、REMAXだけです。今回はクルマ用ということで、ワンタッチオープン機能が重要になるため、REMAXにしました。

正規に買うと、¥6,980なのですが、Amazonで\2,480で売っているのを見つけたので、そちら(https://www.amazon.co.jp/dp/B071CJNSCV/)で買いましたが、あまりに安いので、本当に正規品なのかと心配でしたが、先ほど届いて正規品だったので安心しました。
公式ページはこちら(リンク

サイズが110cmと少し大振りで、重量が約500gと最近の傘としては少し重いものになりますが、クルマ用としてトランク内に常備するので、大きさや重さは問題ではないです。

まだこの傘を使う機会には恵まれていないので、雨が楽しみです(笑)

追記)
こちらは別メーカーの逆さ傘の紹介動画(英語)
いずれも、ワンタッチオープン機能はありません。

The World's Best Umbrella? Must Watch!
Inside Out Umbrella AKA Inverted Umbrella AKA Reverse Umbrella

コメント

  1. おとぎバナナ より:

    面白い傘ですね。
    色はやっぱ、赤ですか?

  2. 八雲 より:

    > おとぎバナナさん

    色が、黒+銀、黒+黄、黒+赤の三種類しかないとくれば、もちろん赤です(笑)

テキスト・画像のコピーはできません。