現在所有しているカメラ

現在所有しているカメラを、もう一つのカメラ(iPhone)で撮ってみました。

Img_0826

あっ、3000円カメラ(リンク)が写ってないけど、最近は使っていないので、良しとしましょう(^^;

上記のカメラは、左下から時計回りに、Canon PowerShot S90、Canon PowerShotG16、Canon EOS Kiss X50, OLYMPUS TG-3になります。

同じようなカメラは一つとしてなく、それぞれ個性・特徴のあるカメラです。

Canon PowerShot S90: 軽量コンパクトで、高画質が特徴。手軽に持ち歩き出来るカメラです。最新機種は、PowerShotS200になります。

Canon PowerShotG16: 高級コンパクトデジカメの世界では長年の実績を持ったGシリーズは、コンパクトというには、大きく重たいものになりますが、一眼レフに比べれば気軽に持ち運びできるサイズ・重量で、画質はコンパクトデジカメとしては非常に綺麗です。以前は同じシリーズのG12を使っていましたが、最新機種のG16に買い換えました。

Canon EOS Kiss X50: エントリーレベルの一眼レフですが、きれいな写真を撮りたいときはやはり一眼レフです。最新機種は、EOS Kiss 7になります。

ここまで、キャノンのカメラが続きますが、キャノンにこだわっているわけではなく、以前はオリンパスのC2020やC5050シリーズ、ニコンのD40なども使っていました。

手持ちのカメラでは、持ち込めないような悪条件にも持ち込むことが出来て、GPSロガー機能もあるということで、先日購入したのが、右下のOLYMPUS TG-3です。

耐水、耐ショック、防塵が特徴です。キャノンのPowerShotシリーズが高画質志向のカメラなので、それらに比べると画質は(カメラ本体の価格帯を考えると)かなり落ちますが、他のカメラでは撮れない環境にも気軽に持ち込めて、精度の高いGPSロガー機能も搭載しているので、いきなり呼ばれて出かけるような場合、何処のどういう道を通って何処に行ったのかを記録するのに便利なカメラです。

社寺や景色の良い所などに出かける時には、行き先の状況などに合わせて持っていくカメラを選択していますが、Canon PowerShotGシリーズ(G12/G16)が、コンパクト・高画質・手軽さを兼ね備えているので、最もよく使っています。

一眼レフの方が画質は良いので、写真を撮りに行くのが目的であれば大きく重たい一眼レフを持って行って、画質の良い写真を撮りますが、あくまでも行くことが目的で、行った場所をきれいに残しておきたいという意味では、大きさ・機動性などを考えると、Canon PowerShotGシリーズが一番適しているかと思います。

テキストのコピーはできません。