ゼロ磁場 分杭峠

中央構造線のパワースポットというと、分杭峠のゼロ磁場が有名ですが、すでに三回くらい行ってますが(うちニ回は、人に頼まれて連れて行くことになった)、みんなが騒ぐほどの場所ではないというのが実感です。

パワースポットのセミナーでもお話したのですが、日本の場合、良い場所(すなわちパワースポット)があると、そこに神社を建てることでさらにエネルギーを上げるようなことを行っているので、良い場所があるとほとんど神社になっているといっても過言ではありません(ただし、関係者がお寺関係だったりする場合は、お寺が建っています)。

なので、日本中の神社に行ってみてわかることですが、ゼロ磁場より良い場所は日本中至る所にあります。

ゼロ磁場の場合、気場と呼ばれるスポットが、林道が通っている場所から下った場所になり、神社を建てるとか、利用するにはあまりに都合がわるい場所であるし、里からも遠いのので、そのままにされていたに過ぎません。
ただし、神社の場合は一番気の良い場所は本殿があったり、瑞垣で囲われていたりするので、一般の人が立ち入るのが難しい場所になっているのにたいして、こちらは自由に出入りすることができるため、知られるようになってきたということです。
ネーミングで有名になった感が強い場所ですね。