中央構造線とパワースポット

中央構造線は日本列島の関東地区から九州阿蘇地区までを貫く断層です。

Wikipwdiaの画像 赤い線が中央構造線
Tectonic_map_of_southwest_Japan-450

断層の上の土地は断層によって地のエネルギーが湧きあがってくるポイントになるため、場のエネルギーが強くなります。そのため中央構造線上には多くのの聖地・パワースポットを見つけることができます。

中央構造線上の聖地・パワースポットとしては、諏訪大社、秋葉神社、鳳来寺、伊勢神宮、吉野、丹生都比売神社、紀三井寺、伊曽乃神社、石鎚神社、阿蘇山などがありいずれも断層地特有のエネルギーを持っています。

(上記に、高野山や天河弁財天を入れる人もいるようですが、中央構造線からはすこし離れているので、議論の残るところです。また断層地というのは地質的に河や谷を形成することが多いので、高地を断層地と言うにはちょっと難しいところです。ただし、九州の場合は阿蘇の火山帯になりますが、これは断層ゆえに地下のマグマが上がってきやすいところがあるためです。)

伊勢神宮が断層上に位置しているということ、ほとんど知られていません。また、アメリカ西海岸のサンフランシスコは、サンアンドレアス断層上にある街で、伊勢神宮にも似た地面から湧き上がるエネルギーがとても強い土地で、風景は全く異なりますが、エネルギーだけを見ていると非常によく似ているのが印象的です。

中央構造線の地質学的な事柄については、以下のサイトが詳しくて勉強になります。

大鹿村中央構造線博物館
http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。