スピリチュアルな能力の四要素(その7)

●カウンセリング

【基礎 その1 世界観】
カウンセリングを行う上で最初に重要なのは、「自分の価値観を捨てる」ということです。

これは、自分の価値観に意味がないということではなく、自分の価値観というのが、地球のみならず、宇宙の星々あるいは、宇宙感覚という広い世界から見れば、狭いものでしかないということを知ることが大切であるということです。

世界には、様々な人、様々な体験、様々な価値観・世界観があります。そういったことを理解した上で、自分が持っている価値観というのは、自分が勉強・体験した範囲でしかない価値観であるということを理解し、カウンセリングにおいてはそれを捨てることができるというのが重要になります。

というのも、カウンセリングに来られる方々の背景は、自分が経験したこともないような、現世での体験もあれば、過去生での体験もあり、さらには、他の星々での体験もあります。なので、自分の価値観の範囲でカウンセリングするということは、単に自分の価値観を押し付けているということでしかありません。残念ながら、カウンセラーという肩書きを持って仕事をしている人の中には、そういった人も存在するようです。

カウンセラーというのは、あくまでもクライアントさんが良くなるための情報提供者ですから、自分の価値観ではなく、クライアントさんが良くなるための情報・世界観を提供するということが大切です。

【基礎 その2 ニュートラル】

(続きます)


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

8月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。