コンジャンクション

昨年12月10日の記事で、

ホロスコープで見ると、コンジャクションがとても多い週で、そのため、何かと物事が強めに出ることになり、ポジティブなこともネガティブなことも、どちらも強くなるので、結果として不安定な時期です。(ホロスコープは続きページに掲載)

この状況は来年2月ごろまで続くのですが、コンジャクションが多いため、

・どうしたら良いのか見えないで、混乱する
・将来展望が見えない
・理由もなく不安になる

という状態になりやすいところがあり、上記の精神的な不安定から、身体の免疫が低下して風邪などを引きやすいので注意が必要です。

ということを書いていますが、コンジャンクションが多く・長く続くのは珍しい状態で、その結果が地震という形を持って、ニュージーランドや日本(両国は、国土の形が似ている)に形として表れてきたということになります。

テキストのコピーはできません。