心の科学 戻ってきたハープ

国際的に知名度の高いカリフォルニア大学心理学部助教授が書いた本です。
盗まれた、娘のハープがダウジングによって見つかったことから、超常現象に懐疑的な著者が15年に渡って調べたことをまとめたものです。
超常現象について、学術的に証明する論文が沢山存在していることと、自分の調査の経緯を中心に書いています。また、序文は、プリンストン高等研究所名誉教授 フリーマン・ダイソンが書いています。
ページ数が365ページと多く、内容もちょっと難しい本ですが、読む価値があります。

お勧め度:★★★★★

書名:心の科学 戻ってきたハープ
著者:エリザベス・ロイド・メイヤー
翻訳:大地 舜
出版社: 講談社
ISBN-10: 4062141299
ISBN-13: 978-4062141291
発売日: 2008/1/23

Amazonリンク

テキスト・画像のコピーはできません。