5/17 遠隔セッション

今日から、5-6-7月にかけて遠隔セッションを行います。

今回のガイドスターは土星。以下の絵は、Stella Theater Proによる5/17 21:00の空です。

Sky

土星は、肉眼で見える太陽系の一番遠い惑星です。なので、水星から始まり土星までは物質的世界観であり、天王星以降の遠い星は、精神的な世界観という区分がなされます。

毎日同じ時刻で空を見ると、土星は毎日少しずつ西に移動して行き、替りに現れるのが冥王星になって行きます。そして、西の空に冥王星が沈むのが、11月ですから、福島の問題がやっと目途がつき、次のステップに進むことができるようになるのが、11月頃になるということです。
冥王星の後には、海王星-天王星、そして木星と続きます。

土星は、肉眼で見える一番遠い星であることから、物事の終焉も意味しています。つまり、土星という物質的な価値観を中心とした時代から、冥王星-海王星-天王星という精神的な価値観の時代に変化していくことを表しています。

Img_1894

本日も21時から行います。よろしくお願いします。

コメント

  1. はぁぷ より:

    八雲さま
    今日からよろしくお願いします。
    また、受けられて嬉しいです(^ ^)
    感想ですが、
    両方のセッションともにずっと
    透明でやわらかいやさしさに溢れていました。
    最近体調がよくなかったので、
    終始ヒーリングエネルギーだったのかもしれません。
    その中でも
    地球ヒーリングのときは、
    終盤になってすとんと落ちました。
    地球の土地、自分のいる場所に戻りました。
    そこは非常に拍子抜けするほど
    懐かしく、素朴でした。
    でも、ここだけでなく、地球のどこにいても
    素朴で懐かしいのだと思いました。
    終わったあと気づいたのは、
    その懐かしさは地球と人への
    素朴な感謝につながる感覚だったのだと思いました。
    今日は初回なので、短め(?)にて失礼します。
    またよろしくお願いします[E:note]

  2. あけ より:

    今夜も遠隔ありがとうございました[E:confident]
    大きな振動にあわせて、
    眩い光が どか~んとわたしに落ちて?きました。
    まるで、稲妻に打たれたかのように[E:thunder]
    眩しいってもんじゃない。
    驚いて、一瞬「こっち」に戻ってきちゃいました。
    その後、どんどんわたし自身が「発光体」に[E:shine]
    後半は、わたしの体から、
    黒とも青ともいえぬ、小っちゃな粒々が、
    どんどん蒸発するように出てきて、天へ昇っていきました。
    無用な過去の記憶が、消えていったのかな。
    去年の傷は深かった・・・
    まだまだ残ってたんだぁ、こんなにも。
    でも、自然に天へ帰って行った。
    天任せ、神任せ・・・うん、楽チンで良い☆
    無理なく、無駄なく、これまた良い☆
    頂いたこの大きな光・・・
    わたしは、どのように活かすことができるかしら。
    時がくればまた、教えてもらえるかな。
    心を決めたら、
    何かが大きく変わり始めた。
    流れが大きく動き始めた。
    ・・・そして今、とっても眠い[E:coldsweats01]
    おやすみなさいマセ。

  3. ちび より:

    昨日の地球ヒーリングでは大変お世話になりました。時間開始から1~2分は
    とくに変化はなかったのですが その後からものすごい金縛りのような
    強いエネルギーを全身で感じました。一瞬 どうしようと不安になりましたが自分が媒体であることだけ考えて受け取っていました。今回はヒーリング終了後
    なんとなく眠いような だるいような感覚が残りましたが 倦怠感というかんじではありませんでした。
    また次回 どのような変化があるのか楽しみにしたいと思います。

  4. 翠(みどり) より:

    八雲先生、昨日は地球ヒーリング4をありがとうございました。
    昨夜22時からタイムシフトで受け取らせていただきました。
    最初、いつものとおり、掌と足の裏が温かくなりました。
    椅子に坐していましたが、いつもよりも足の裏が床に密着しているような感覚がありました。
    そのうち、各チャクラが下から順に灯がともるように活性化されました。
    地球ヒーリングになると、まず荒ぶる男の神様のエネルギーが強く感じられました。須佐之男命様かどなたかのお姿が浮かびました。
    地表が揺らぎ大きく変化するような、精神的な目覚めが促されるような、ダイナミックなエネルギーです。
    そのうち「凪」のように、静謐な時間がしばらく経ったかと思うと、いきなり音楽のような優しく柔らかなエネルギーが感じられました。
    複数の女神様のお姿が浮かびました。多紀理比賣命、市寸島比賣命、田寸津比賣命の三姉妹だったでしょうか。
    癒しのエネルギーにうっとりしていると、悲しくないのに涙が流れてきました。あくびがたくさん出ました。
    そのうち、上半身が大きくゆらゆらし始め、背骨に細かな振動が感じられ、白く柔らかな光に包まれ深い安心感を感じたかと思うと終了でした。
    感謝をこめて。

  5. sumie より:

    セッションが始まってから、今までとはまた違うようなエネルギーが流れてきましたが、余計なことは考えないで、任せて受け取っていました。
    ずっと何かビジョンがありましたが、よく覚えてません。
    いきなり戻ってきて、時計を見たら、ちょうど9時20分でした(☆_☆)
    浮き上がってくる想念を受け流すのが、大分うまくなりました(笑)
    地球ヒーリングでは、エネルギーを通すパイプが大分太くなったように感じました。
    こちらも任せていたところ、何かのエネルギーを放出するような感じがあってから、静かになりました。
    大きなエネルギーが流れたようでした。
    遠隔セッションと地球ヒーリングが巧く連動して、相乗効果となっているように感じます。
    今回のシリーズも展開が楽しみです。よろしくお願いします。

  6. 渋谷 厚子 より:

    昨夜は地球ヒーリング4、ありがとうございました。
    やはり途中から寝てしまったのですが、目覚めた時に満月が見えました。
    それも2つ!
    夢うつつで「晴れたのね〜でも、なんで2つ満月?」と思いながらも
    その後すぐまた寝入ってしまい、夜中に起きたらもうすっかりお月様は雲の中でした。
    昨年鞍馬山に行ったことと何か関係があるのかな?なんて思いつつ…。
    今後も楽しみです。
    よろしくお願いします。

  7. 桜咲く春 より:

    八雲さま、昨晩はありがとうございました。
    先にコメントを書かれた方々のような感覚を得ておらず、
    コメントを書くか少々迷いましたが、あえて...
     遠隔セッションでは、
    天から流れ降りる透明な光の円柱の真下で、
    光を全身で受け止めているような。
    まるで蛇口から出る水を全身で受け止めているような感覚でした。
    少し重量感があり、掌が最も圧を受けていました。
    でも、心地良い時間でした。
     地球ヒーリングでは、なかなかイメージできなかったのですが。
    最中に、膝の上に上がってきた飼い猫との一体化を試みたら、
    なんとなくイメージできるようになりました。
    そして、「みんなが私のことを忘れている…」と
    地球が悲しんでいるような感覚になり、
    「ごめんね。地球を汚しているよね。ごめんなさい。勝手だよね」
    という言葉が何度も何度も 浮かんできました。 
    (ハハハッ。私の空想でしたら、コメント削除してくださいね。)
    終了時刻のころは、優しい感覚に変わりました。
    地球ヒーリングのお役に立っているのか 不安ですが、
    最後まで参加しますので、よろしくお願いいたします。

テキストのコピーはできません。