5/25 遠隔セッション、地球ヒーリング4

本日も、21時から行います。

【天体カレンダー】
5月25日(水)下弦の月
太陰太陽暦(旧暦)4月23日です。

【時間帯】
21:00-21:20 遠隔セッション
21:40-22:00 地球ヒーリング4

【エネルギーを感じる為に】
遠隔セッション、地球ヒーリング4には様々な方が参加しており、エネルギーを良く感じられる人もいれば、なかなか感じにくい人もおられます。
ここでは、エネルギーを感じる為に必要なことを書いておきます。

(1)五感のいずれかで何かを感じる
人間には、五感がありますが、エネルギーを感じる時には、五感の何れかに感じるようになります。良くあるのは、手とか腕がジンジンするとか、ビリビリするという感覚です。他には背中や胸が暖かいとか、涼しいといった感覚で、エネルギーというよりは「何か違いを感じる」といったものです。エネルギーを感じ始める頃は、まだ流れとかエネルギー量といったところまでは感じ取ることはできず、普段との感覚の違いを感じ取れるといった感じになります。

(2)微細な感覚である
水でよく説明するのですが、ボルビックとエビアンは、ミネラルウォーターとして違うということは飲んでみると違うと思いますが、その差は微細な差です。
エネルギーが大きいとか、凄いとかいった表現がありますが、その大きさ感は、この水の飲んだ感覚の違いに似ており、慣れてくれば二つの水が全然違うと言えるのですが、はじめのうちは、何か違うといった表現になります。なので、エネルギー感覚というのは微細な感覚です。

(3)考えない・想像しない
始めのうちは、エネルギーについて、考えたり・想像すると、感じ取れなくなってしまいます。何も考えず・想像せず、ただ感じ取って下さい。
お風呂を沸かして、その温度がちょうどいいかどうか、手を入れて温度を感じる瞬間に、人は考えたり・想像したりしていません。ただお湯の温度を感じ取っています。
ちょうどそんな感じです。

コメント

  1. はぁぷ より:

    八雲さま
    こんばんは。
    今夜も遠隔セッションをありがとうございました[E:confident]
    遠隔セッションの方では、
    バイブレーションを上げていただいた後、
    まだまだ手放すことがたくさんあるようで
    ずっとヒーリングエネルギーの中で
    湧き上がってくることを表面にだして、
    手放す作業を行っていました。
    地球ヒーリング4のときは、
    さて、地球を手の中で意識しようとしたら。。。
    ぱたん、と静寂が訪れました。
    地球が意識できない、一体感を感じることができない。
    あれれ、と思いながら終了。(汗)
    終わったあとで気がついたのですが、
    今回は分離の体験をしたのではないかと。
    分離もきちんと体験しましょうね、ということなのでしょう。
    今回のセッションは統合をエネルギーワークの
    中で体験するということ。
    それを実際の肉体を持った分離の中で具体的にどう行動していくことなのか、
    が問われているのだと思います。
    統合を土台としてどのように行動し、
    人や自然、地球とどう関っていくのか。
    当然それはいずれは問われていくことなのだと思います。
    人それぞれ各論があるのでしょう。
    もちろんすでに始めてる方も大勢いらっしゃると思います。
    なので、私の物語もあるのだと思います。
    今はまだ答えはでませんが、
    今回のセッションがその発見の大きな一歩となれば
    とても嬉しいです。
    ぼちぼちとやりますけど。(笑)
    また、次回もよろしくお願いします[E:note]

  2. あけ より:

    始まる前から、
    ひかりの球が現れていました。
    虹色のような、キレイな光[E:confident]
    まだ目も閉じてないうちに・・・。
    ここ数日、わたしの中から、
    「全ての感情」が消えて、
    無表情な毎日を送ってましたが、
    久しぶりに、笑顔になれた気がします。
    そのほか詳しいことはナイショ[E:wink]
    同じようなコトが、
    何度も何度も繰り返しやってくるけど・・・
    いまある「これ」は、
    いつかあった「それ」とは、全く違う。
    「在り続ける」けど、「変わり続け」もする。
    螺旋状に、
    果てしなく続いていくんだなぁ・・・。
    今夜もありがとうございました、
    やくもさん。

  3. パル より:

    遠隔セッション、地球ヒーリング、ありがとうございました[E:moon2]
    遠隔セッションでは。。。
    大きな洞穴が見えてきまして中は真っ黒でしたが、入ることにしました。
    どんどん入っていくと、黒い穴だけでした。ず~っと続いていて、
    どこまで行くのか、黒いから不気味かもしれないと思ったのですが、
    全然、不気味でもなくむしろ心地の良い風が吹いていました。しかし、
    「黒い」ということが気になり、途中で引き返しました。
    で、戻ったら、体の中心付近から、温かいものが出てきて、そのまま
    ずっと体が消えてしまったような感じでした。
    地球ヒーリングでは。。。
    今回は手のひらサイズの地球でしたが、最初から最後の5分前くらいまで
    ずっと落ち着かなくて、そわそわざわざわしていました。
    自分ヒーリングに入る直前か、あるいは入った瞬間か、
    白い光、次に青白い光が見えてきて、ふっと気持ちよく集中することが
    できました。
    今回もまたまたお役に立てているのかどうか。。。なんだか
    ふがいない思いで終わりました。すみません。。。

  4. 翠(みどり) より:

    八雲先生、昨夜は地球ヒーリング4をありがとうございます。
    22時よりタイムシフトで受け取らせていただきました。
    最初、いつものようにチャクラが下から順番に点灯するように温かくなりました。
    地球を両腕に抱えたイメージをするとそのうち、ザ、ザ、ザ、ザーっと大波のような音が聞こえ、ザーッと激しい雨の音が聞こえ、ピカッと稲妻のように空が光り、雷鳴が轟きました。
    地球が激しく浄化されているのだと感じられました。
    荒れ狂う海が眼前に迫る浜辺で、激しい風雨と雷鳴に身をさらしているような、まともに立っていられないような、不安定な感じがしばらく続きました。
    突然、嵐が止み、ふっと「凪」のように静寂が訪れました。
    今度は、背骨の首の付け根のところがコンコンコンコンとリズミカルに上下に動き始めました。
    その上下の振動が心地よいエネルギーに変わって、全身に広がっていきます。
    卵が孵化するときに雛が殻を内側から嘴でコンコンつついているような、新しい地球が殻を破ろうとしているのが感じられました。
    その振動が止むと再び静寂が訪れ、温かい白い光が広がり、呼吸が深くなり、深い安心感に包まれリラックスしました。
    はっと目を覚まして時計を見ると、開始時刻からちょうど20分経っていました。
    毎回異なる、興味深い体験をさせていただいています。
    ありがとうございます。

  5. きょうこ より:

    遠隔セッション、地球ヒーリング4 有難う御座いました。
    固めの椅子 窓の傍で外からの明かりで・・・(条件変えてみました)
    遠隔セッション 
     いつものようにブルーの光で始まり 最近余分な話ししてしまったなぁーと反省していた 事度もがドンドン出てきてグルグル 頭が締め付けられるように痛みました。
    其の後ネックレス状のピカピカカラフルな光が 大きくなりながら廻り始め
    中に輝く仏? 日本のではない感じ 目だけがドンドン大きくなり 光が大きく広がってゆきました。
    地球ヒーリング
     夜空に輝く星が 輝きながら2~3個飛んできて つつんでくださいました。
    とたんに大きな右周りの渦が自分に向かってくる. 白っぽかったのが
    光ながら 其の中にピエロ、隈取をした歌舞伎役者など等・・・・いずれも横顔だけ渦の中に光りなが消えてゆきました。
    首が疲れた感じがしたので廻たら 赤と金の混ざり合った感じで消えてゆきました。 
    今回はいずれも 顔 が 目が 光の中に溶けて行く感じでした  

  6. 気楽 より:

    八雲さま
    昨日は当日の参加申し出にもかかわらず、参加できてとてもうれしかったです。ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。
    初体験でしたが、人気でリクエストがあったのもわかる気がします。
    私は、終了後、「ハイ」な気分、明るい気持ちになったのが一番のうれしい感想です。また、ずっと右半身背中から、首がしびれと、痛みとでつらいのですが、地球ヒーリング後、とても楽になりました。
    HPでこのワークを拝見して、コンセプトも興味ひかれまくりでしたが、
    1回で終わらないヒーリングというのも、とってもありがたいです。
    1回のヒーリングですっきりしても、数日うちに、また頭で何かしらのネガティブなことをこねだしたり、思いだしたりするので、数回にわけて連続というのも、体験者としてはうれしいです。
    遠隔ヒーリングは、途中で自分の「期待の映像」がでてきてしまいました。
    無心を心がけてたので、どうしよう?!?!とあせってました。これは、手離せ!ということなのでしょうか???
    地球ヒーリング中は、体がむくむくとしてくる感じでした。
    次回も楽しみにしております。よろしくお願いします。

  7. Amano-Joke より:

    八雲さん ありがとうございました。
    前回の満月の時の圧倒的なパワーと違ってました。
    でも、「考えない」でいました。
    最後になって、あ、「地球ヒーリングだった」と思い直して。
    ヒーリングしてたのは、自分だけだったかも。

  8. 珊瑚 より:

    満月のセッションの三日後にミューテーションがきました。時間差・・・。
    自分の中に手放し切れていない恐れがあったみたいです。
    今回も、ヒーリング前にしっとりと重量感のあるエネルギーを感じました。
    体の細胞という細胞が細かく振動している感じです。
    ワンネスでは、宇宙空間に発光体が幾つもあるが、どれが誰といった区別もない というのをボヘー・・・・。
    地球ヒーリングは、今回胡座で。始めにお尻から浮き上がる感じがし、宇宙空間にいました。
    地球は美しく回転していました。
    同時に地表の自然や人が見え、人が嬉しそうに天を仰いでいました。
    自分(人間)が地上で神とも呼ぶ存在(風や雲や・・)を感じている時、神と呼ばれる存在も人間をあのように見ているのだと感じました。
    一方通行でない、相互の視線です。
    終了後には、それを思うと嬉しくなりました。

  9. sumie より:

    いつもは横になってセッションを受けるのですが、今回は壁にもたれて座って受けてみました。
    遠隔セッションの時間になると、身体が揺れてから止まりまた揺れる、一定のリズムのエネルギーを感じました。らせんの渦柱に囲まれているカンジでした。
    三度程エネルギーのギアがチェンジして、セッションの段階を追うごとに徐々にシフトアップしていきました。
    始まるとすぐに、背中の右真ん中あたりが痛みましたが、第一段階を終わる頃には消えてました。
    渦が遠ざかり、静かになったのを確認してから時計をみたら、9時22分でした。
    時間が短く感じられました。
    地球ヒーリングでは、私の場合は、日本付近の地震エネルギーを癒していたようでした。
    余計な考えがなくなって楽です。
    こっちに戻って来ると身体が重くて(^^ゞ 脱力して動けなくなってしまい、気持ちいい余韻に浸りながら眠りにつきました。
    今回、このセッション当日から数日で、自力ではとうてい乗り越えられないような大きな荷物をヒーリングしていただきました。
    連続遠隔セッションから震災を挟んで、地球ヒーリングも含めて、大きな流れが続いているようで、毎回楽しいです。
    月のリズムに合わせた一週間ごとのセッションの間隔が、現実との調整になっているようで、ちょうどいいと思います。
    ありがとうございます。

テキストのコピーはできません。