ぼーっとすることの価値

多くの人は、行動して何かを成し遂げることが重要だと考えています。行動することは大切なことですが、その行動を新たな方向に切り替える時には、行動をしているとこれまでの行動パターンを繰り返してしまい、新たな方向に向かうことができません。

優秀なビジネスマンが、休暇を取って何もしない時を過ごすことが良く知られています。ここでも、行動しないことが大切で、自分自身をリセットして次のプロジェクトに向かう為には、何もしない時間。つまり、ぼーっとする時間が大切です。

ここで言う、ぼーっとする時間というのは、何も考えられないから何もしないということではなく、何も考えない時間を取ることが、次の仕事への活力につながるから、積極的に何もしない・何も考えない時間としてぼーっとする時間をあえて作るわけです。

スピリチュアルな世界でも同じで、これまでの方向性から新しい方向性に転換する時には、自分が希望しなくても、ぼーっとする時間が出てきて、それを過ごすことになります。

こういう時に、それではいけないと考えて行動に走るのは逆効果です。
ぼーっとすることに価値があるということを思い出して、ゆったりとした時間を過ごすことが大切です。

今年の夏は猛暑なので、ぼーっとすることで猛暑を積極的に活用して、次のステップに備えるのが良いですね。

コメント

  1. 植木園子 より:

    八雲先生お疲れ様です✨
    毎日暑い日が続きますので無理なさらないようにお過ごしください🍀
    何時もブログありがとうございます✨
    神仏に帰依しているほのこでした❤

  2. 八雲 より:

    > 植木園子さん

    コメントありがとうございます。
    暑い日が続くので、ブログ書きもちょっと低調になってます(^^;
    お身体ご自愛下さい。

    ところで、コメントで絵文字☀✨使えたんですね😃
    調べたら、大分前から使えるようになっていたようです。