塀が崩落し、門扉が歪む事故が意味することは…

7/19(Sun)の朝、二階で寝ていると、突然大きな音と共に、重い物がぶつかる音が・・・
外に出てみると、こんな状況でした。

IMG_3255s

二台の車が、自宅前の交差点で出合い頭の衝突を起こして、その反動で一台が塀に衝突して、塀が崩落し門扉が歪みました。

自宅から外に出た時に、まず最初に「怪我人は?」と聞いたのですが、二台に乗車していた運転者と同乗者も、大丈夫とのことで、救急車を呼ぶほどではなかったようでひとまず安心。壊れたモノは直せばいいです。
私も怪我などはなく大丈夫です。

今日は、関東地方の梅雨明けと言われており、暑くなるので、注意力が散漫になることもあり、注意が必要ですね。

事故当時のホロスコープを見てみると、

myastrochart『火星♂・冥王星♇』がオポジション、『太陽☉・火星♂・水星☿』とさらに『月☽・木星♃・金星♀』が集合(コンジャクション)し、『水星☿と天王星♅』、『月☽と土星♄』がアングル(スクエア)を形成しています。
このように、多くの天体が複数の強い配置となることは、あまりありません。

※ホロスコープ全体図は、こちら(リンク)。

これらの要素を見てみます。
惑星やアングル(オポジション、コンジャクション、スクエア)には、複数の意味がありますが、それらの複数の意味を現している元の意味合いをベースに書いていきます。

(1)火星♂・冥王星♇がオポジション
冥王星が示す、死と再生。火星が示す、積極性。
オポジションは、それぞれの示す要素が交流する、あるいは引き合うという意味合いがあるので、死と再生といった再構成や再構築を意味します。

(2)太陽☉・火星♂・水星☿がコンジャクション
太陽が示す、生命の源。火星が示す、積極性。水星が示す、コミュニケーション(あるいは関係性)。
コンジャクションは、それぞれの要素が強め合うので、強い力が動き、人との接点が生まれることを意味します。

(3)月☽・木星♃・金星♀がコンジャクション
月が示す、生命を育むもの。木星が示す、守護。金星が示す、愛。
コンジャクションは、それぞれの要素が強め合うので、これは人との良い結びつきが育まれることを意味します。

(4)水星☿と天王星♅がスクエア
水星が示す、コミュニケーション(あるいは関係性)。
天王星が示す、変化。スクエアは、お互いの要素が調和しなくなるという意味合いになるので、コミュニケーションを形成する要素である関係性そのものが変化するのではないことを意味します。

(5)月☽と土星♄がスクエア
月が示す、生命を育むもの。土星が示す、制限。
スクエアは、お互いの要素が調和しなくなるという意味合いになるので、生命を育む働きへの制限が弱まることを意味します。

これらの意味合いをまとめると、今回の事故による壁の崩落と門扉の歪みは、表面的に見れば、悪い事のように見えますが、それが結果として人との結びつきをさらに強めて行くということになります。

古いことわざに「雨降って地固まる」というものがありますが、まさにそんな感じですね。

(ホロスコープ作成サイト)
MyAstroChart
http://www.m-ac.com/index_j.html

コメント

  1. ミケニャンコ より:

    災難でしたね。
    でも、誰も怪我がなくて良かった。
    縁は不思議なものですが、星が暗示しているとは。
    この星の暗示は、すべての人が受けているのですよね。

  2. 宮田 千春 より:

    「壊れたモノは直せばいいです。」素敵な言葉ですね。ついついね、順序を間違えてしまいがちだから。

    実は我が家も「雨降って地固まる」の出来事がありまして。
    夫が骨折・手術したのですが、不自由な家族を支えるために家族が以前よりまとまりました。
    良い変化だと思います。同じく、表面上は「ついていない」出来事でした。

    ところで、八雲様、ステキなご自宅ですね!

  3. トモ より:

    最初この事故がアップされた時はとても驚きましたが、今日のブログを読んで、
    「今回の事故は悪いことではなく、人との関係をさらに高めていく。」そう書かれていたので安心し納得しました。

    私も、身の回りに起こる様々な事象を、もっと真の叡智で見ることが出来たら良いナ~と思いました。

  4. yakumo より:

    > ミケニャンコさん

    災難と言えば災難ですが、次のステップに進むための、何かなのだと思っています。

    > 宮田 千春さん

    出来事というのは、ニュートラルにただ起きるので、それをどう意味づけするのかが重要だと思っています。

    > トモさん

    人が何か出来事に遭遇した時、「出来事をどう解釈するのか」ということが良く行われています。
    もっと重要なのは、遭遇した人が出来事を「どう意味づけするのか」ということです。

テキスト・画像のコピーはできません。