小惑星が月の軌道の内側を通過

小惑星が月の軌道の内側を通過
銀河系には沢山の小惑星がありますが、そのなかで一つの小惑星が、11月9日午前8時(日本時間)に月の軌道の内側を通過します。

541440main_2005_yu55_approach_16_3
上記の画像はNASAのサイトのものです。

小惑星の名称は、”2005  YU55″で、イトカワのような愛称はついていないようです。
小惑星ですから、地球に対する直接的あるいは物理的な影響はありません。

物理的な影響はないのですが、精神的な影響ということでは、以下のようなものが考えられます。

・何かをやらねばならない、というような切迫した感情
・原因不明の圧迫感
・全てリセットして、やり直したい

今回は、11月11日の満月や11月25日の日食(南極地域で発生するため日本では見られない)などの前触れ的な意味合いがあります。
なので、11月9日は可能であれば仕事を休む、人間関係もすこし離れておく、といったことにしておく方が、平安になります。それが出来ない場合でも、11月9日はなるべくのんびりとした一日にて、自分自身をゆったりと振り返るような日にする方が効果的です。

NASA in Final Preparations for Nov. 8 Asteroid Flyby
http://www.nasa.gov/mission_pages/asteroids/news/yu55-20111025.html

上記のGoogle翻訳 リンク


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

コメント

  1. asobi より:

    八雲さん、こんばんは。
    妙な切迫感がある感じがしていたのは
    こういう動きがあるからなのですね。
    ひとり心の中で『焦らない焦らない。大丈夫大丈夫。』
    と唱えてました(笑。
    常日頃、天体の動きを気にかけていないものの
    いつも影響を受けているような気がするので
    八雲さんのブログにはとてもお世話になっております。
    いつもありがとうございます。

  2. Amano-Joke より:

    このニュース気になってたんです。
    なんか「ざわざわ」してたんですが、理由がわかってちょっと、ほっとしました。
    イメージとして月と地球の間を通るんじゃないかと思っていたので、
    軌道をみてわかりました。
    これから日食とかもあるので、なるべくゆっくりします。

  3. 翠(みどり) より:

    八雲先生、おはようございます。
    今朝7時過ぎ、東急東横線菊名駅でお客様同士のトラブルが発生して電車の運行が遅れていました。
    先生のこちらの記事がふっと思い出されましたので、記させていただきます。
    このようなトラブルもこちらの記事の内容と関連があるのかもしれないですね。
    昨夜から時々めまいがしているので今日はのんびり過ごします。職場ですが。
    いつもタイムリーな情報をありがとうございます。

  4. はぁぷ より:

    9日はたまたま仕事お休みにしていました。
    スケジュール調整ができず、
    その日になったのですが。
    おかげさまで比較的ゆったりと過せました。
    それにしても
    TPPどうなるんでしょうねぇ。。。

テキストのコピーはできません。