エゴイスティックな人ほど時代をリードできる

ちょっと、誤解されそうなタイトルですが(笑)、時代をリードする人というのは、ある側面で見ればエゴイスティックになります。

それは、新しいものをクリエイトするときには、これまで存在していたものを超えることが必要になります。そこでは、それまでの時代において評価を下していた人達の評価を超えることが必要です。

多くの声を聴いて・その評価に従ってしまうと、時代を超えることはできません。
時代を超えるには、これまで存在しないものを創造することが必要になりますが、ここではこれまでの評価というものを基準にすることはできません。

時代をリードする人は、これまでの評価軸を超えたものを製作することになるのですが、このときは自分自身の感性を押し通すしかありません。その結果として、エゴイスティックに見える行動になることがみられます。

ただし、このエゴイスティックな行動というのは、単に自分自身のエゴではなく、多くの人が望んでいることを昇華したエゴです。
その行動が正しかったのかは、時代が判定します。

最近で言うならば、iPhoneやiPadの成功というのは、ステーブ・ジョブズの「良い意味でエゴ」を貫いていった結果ということです。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。