終わりの9月、始まりの10月

スピリチュアルな道を進んでいく時に、私にとって9月は転換点になります。

スピリチュアルに興味を持ち始めたのは1999年8月のグランドクロスがきっかけで、9月に入って急速にスピリチュアルな方面の勉強を始めていました。
スピリチュアルな仕事をメインで行うようになったのが、2006年の9月。
そして、2013年の9月には東京から引越。

この先も、大きな転換点がありそうな気配です。

十二年周期で見れば、9月は冬の終わりになり、10月は新たな周期の始まりの春になります。

関連記事

人生には十二年周期が存在します ●干支はなぜ12種類なのか? 東アジアにおいては、十二年周期が十二支=干支(えと)で...
十二年周期の人生の四季を、私自身について算出してみると、こうなります。 グラフの縦軸は、一般的には運気と呼...