人生は・・・

自分の想いとは違う方向に、突然変化することがあります。

変化したときに、過去を引きずるのは、辛い人生になります。

新しい方向に、腹をくくって進む時、辛さは無くなります。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. Jack より:

    サクッと腹をくくって、クイッと 方向転換できると、
    楽なんですけどねー。
    腹をくくりたくても、急にくくれないから 辛いんですよ。
    特に、無意識のうちに心の支えにしていたもの、
    依存していたものが無くなる時は、
    無くなりつつあることを気付こうとせず、
    無くなったことにも気付かず、
    なんで無くなるんだー!って腹が立って 他人や自分を責めて。
    仮に無くなったことを受け入れたとしても、
    支えがあることを前提に生きてきたから
    自立する体力が無くて 思うように立っていられなくて、
    それで、不安になって、腹が立って、他人や自分を責めてしまう。
    あの時は自暴自棄になって、自己嫌悪も生じて、
    消えて無くなること考えるほど、 ほんと、辛かったです[E:weep]。
    その時は、腹をくくるって感じではありませんでしたが、
    現状に身を任せて出来ることを一つずつ消化していたら、
    気付いたら、肩の力が抜けて、
    支えなしでも 立てるようになっていました。
    あの時、八雲さんのこの言葉を知っていたら、
    もう少し楽に 方向転換出来たのにー!と思いました。
    次の方向転換の際は、参考にさせていただきますね。
    ありがとうございました。

  2. sumie より:

    八雲さんのこういう類いのメッセージは
    なぜか、いつもいつも
    なんでわかるの(;^_^A
    という位タイミングよく
    自分が聞きたかった言葉が
    さりげなくポンと書かれていて
    そうだ、独りじゃない…
    と勇気が出てきます。
    明日もまた、がんばろ〜

テキスト・画像のコピーはできません。