運気とか開運とか

どちらの言葉もこのブログではずっと使っていません。

なぜなら、運気も開運も自分自身の意識によって決まるものであって、自分の外にあるものではないからです。つまり、それらは、自分の内に存在するということであって、自分の外側に求めて行くものではありません。なので、このブログでは、そういった言葉を使っていません。

運気を上げるとか開運するというのは、自分自身がこの世界をどう見るのか、あるいはどう意味づけするのかで決まることです。

あなたは、この世界の創造者であって、この世界の意味づけはあなたが決めることです。

しかし、自分がこの世界の創造者であることを忘れてしまうと、運気とか開運とかに頼ってしまうことになってしまいます。それは、本来の自分自身から離れた姿であり、自分自身が本来持っているパワーを忘れている状態です。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. ミャンマー より:

    すてき[E:sun]
    昨日、電話相談で、「女運がない」と何度もぼやいていた男性。
    その男性が発したある一言で、私の中にピン[E:shine]と何かが来て、思わず言いました。
    「今のあなたの一言で、あなたの運が変わった気がしました」
    タイムリーな八雲さんの言葉でした[E:note]

テキスト・画像のコピーはできません。