東の空から 3月1日

速いもので、先日元旦を迎えたと思ったら、もう3月。そろそろ春の兆しが見え始めています。

今年は、これまでの流れの延長線上ではなく、新たな流れの中にあります。

3月の春分には、伊勢神宮に呼ばれて参拝し、遠隔ヒーリングを行いますが、これも初めてのことです。

5月には新天皇の即位があり、新しい元号と共に、日本は新たな時代へ進む転換点になります。

2019年はターン・イヤーです。

これまでの政治経済の延長線では行き詰まって行くのを多くの人が既に感じています。

これまでの方法を切替え(ターン)て、新しい時代に即したやり方で進む必要があります。

これは国家だけでなく、個人でも同じです。

新しいやり方ではあるけど、過去に存在したやり方を今の時代に即した方法にすれば良いので、温故知新で自分にあった方向性を見つけることが大切です。

テキストのコピーはできません。