東の空から 3月30日

●春分の伊勢神宮参拝

春分の伊勢神宮参拝を終えて、ふと思い出したのが、

「自分の事は何も祈願していない」

申込された方の代理参拝と祈願に集中していた為、自分の事は何も祈願していませんでした。

東京大神宮で呼ばれたので、後で東京大神宮に赴いて、自分の為の祈願をしておこうと思います。

●新元号

2日後には新元号が発表になり、新元号の元年になります。

元号が変わると、元号が持っている空気(エネルギー)によって、時代の空気も変わって行きます。
最も長い期間の元号は昭和で、昭和64年までありましたが、12月に始まって1月に終わったので、通算年日数では62年と14日でした。

かつては時代の空気を換えるために数年で改元することも良くありました。

良い元号になるといいですね。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. 寛子 より:

    伊勢神宮の春分エネルギー
    は、理屈では表せない凄さを感じました。
    この凄さを説明できないのが本物のスピリチュアルな気がします。
    八雲さんしかできないことだったんです。
    尊敬と感謝を贈りたいです

テキスト・画像のコピーはできません。