東の空から 3月30日

●春分の伊勢神宮参拝

春分の伊勢神宮参拝を終えて、ふと思い出したのが、

「自分の事は何も祈願していない」

申込された方の代理参拝と祈願に集中していた為、自分の事は何も祈願していませんでした。

東京大神宮で呼ばれたので、後で東京大神宮に赴いて、自分の為の祈願をしておこうと思います。

●新元号

2日後には新元号が発表になり、新元号の元年になります。

元号が変わると、元号が持っている空気(エネルギー)によって、時代の空気も変わって行きます。
最も長い期間の元号は昭和で、昭和64年までありましたが、12月に始まって1月に終わったので、通算年日数では62年と14日でした。

かつては時代の空気を換えるために数年で改元することも良くありました。

良い元号になるといいですね。

テスト

【4月のスピリチュアル・カウンセリング】
20日(土)  21日(日) 27日(土) 28日(日)
詳細はこちらから(リンク

コメント

  1. 寛子 より:

    伊勢神宮の春分エネルギー
    は、理屈では表せない凄さを感じました。
    この凄さを説明できないのが本物のスピリチュアルな気がします。
    八雲さんしかできないことだったんです。
    尊敬と感謝を贈りたいです