一日一食 7日目

一日一食を初めて、7日目になりました。
身体の方も馴染んで来た様子です。

これまでの体重変化はこんな感じ。スマートフォンの人はピンチアウト(1)で拡大してね。

(1)ピンチアウト:スマートフォンの画面上で、二本の指を広げるように動かすことで、画面表示が拡大される操作のこと。

体重の変化は、一日あたり約-0.4Kgで、現在-2.8Kg。元の体重が大きいので減少するペースも早いです。

摂取カロリーは少なくなっているけど、始める前と同じ生活をしていて、何の問題もありません。気功ダイエットをした時もそうですが、人が本当に必要な摂取カロリーというのはかなり少ないのが、体験的に良く分かります。

途中で一度増えているのは・・・

パン好きなので、朝はパンを食べていたのですが、それが食べられないので、この日は夜にパンをごっそり買ってきて食べたせい(^^; 

それをやると一日一食でも体重が増えるのは分っていたのですが、これから先も朝パンなしの生活で、ここで食べておきたかったので、思い切って食べちゃいました。

でも、パン食べたら太るということではありません。
お米でもごっそり食べたら同じ結果になります。

コメント

  1. 寛子 より:

    パンがお好きなんですね。
    今は、美味しい食パンも出てきましたもんね。

  2. 八雲 より:

    > 寛子さん

    子供の頃から、朝はパン食でした。
    なので、食事はパン食と米食がいつも同居していましたが、今回の一日一食だと朝は何も食べないので、パン食が無くなってしまい、ちょっと残念です。

  3. じゃば より:

    過度な食事制限よりも適度な食事制限(一日二食にする,三食のままで一食の量を減らす等)+運動をする方が良いのではないでしょうか?

    無理することは精神的にも肉体的にも負担が大きいですし,運動せずに食事のコントロールだけで痩せようとするのはあまり理想的ではないように思います。

  4. 八雲 より:

    > じゃばさん

    コメントありがとうございます。

    私のような、霊的(スピリチュアル)な仕事をする者に共通する事ですが、普通のことをやっていたら、ただの普通の人になってしまいます。

    比叡山の修行者の修行内容を見ても分りますが、普通の人のレベルを超えたところに行くことが必要だし、そうしないと必要な能力は身に付きません。

    なので、時として実践している内容が一般的な感覚からは理解が難しい内容になってしまうのは、致し方ない側面もあります。

テキストのコピーはできません。