東の空から 7月5日

ブログの記事は役に立つ内容を心がけていますが、書ききれない事も色々あるので、気楽な雑記的なものも書いてみたいと思います。

記事のタイトルをどうするか考えていたのですが、日出の方角や東京などから、東の空からというフレーズが出て来たので、それを使ってみます。

写真は、鹿島灘の「ウィンド・パワーかみす」という風力発電所。写真に写っている以外にも数えただけで15基もの風力発電所が立ち並ぶ姿は壮観です。

●たった1万円?

金運神社に参拝した後に買った宝くじが1万円当たったのですが、”たった1万円?”という声もあると思います。

金運とか金運神社を本格的に調べ始めたのは今年の5月頃からなので、金運ネタとしては新人ですね。1万円というのは、金運神社が確かに存在するということを、新人にふさわしい金額として与えてくれたと思っています。
だから、もっと学んでより大きな当選に向かう原動力になっています。

●金運財布

会社の社長さんなども来られることがありますが、お金を持ってる社長さんが金運財布を使っているのは見たことないです。逆にお金が欲しいけどなかなか実現しない人が、金運財布を使っていたりするのを見ると、金運財布って本当に効果あるのかずいぶん疑問です。

また、ある金運財布のサイトで、「財布を捨てる時は、神社に持って行っていくのがお勧め」と書いているのを見ましたが、神社はものを捨てる場所ではありません。神社が迷惑します。
古札納め所に入れて良いのは神社から頂いた神札や御守です。

●日食六芒星

6月の夏至の遠隔の後、7月の日食について調べていたら色々と出てきたのですが、遠隔ヒーリングは5月のウエサク・6月の夏至と2ヶ月続いているため、”またやるの?”になってしまうので、どうするかずいぶん思案しました。

でも、日食六芒星のホロスコープを見ていると、やはりこの日に何もしないのは、とてももったいない。

わずか一週間前に記事を書くので、参加者は随分少ないかもしれない、富士山まで行ったら交通費や宿泊費などで赤字になるかもしれない。
だけど、その日何もしないより、やってみて赤字の方が後悔しないと思ったので行う事にしました。

コメント

  1. あぐ より:

    八雲さま

    こんにちは。いつもブログ楽しみにしています。
    今日のこの記事、普段の内容とは違いますが、八雲さんのお考えがよく感じられて、私はとてもいいなと思いました。
    今月の遠隔ヒーリング、楽しみにしています。

  2. 八雲 より:

    > あぐさん

    コメントありがとうございます。
    雑記的なので、確かにいつもの記事とは違いますね。
    きっちりした記事を書くと、その分(?)雑談的な事も書きたくなるので、しばらく続けてみたいと思っています。
    お付き合いよろしくお願いします_(._.)_