時間は存在するのか?

以下の対話は、スカイプチャットのログを加筆編集しました。

(その1から続く) 以下の対話は、スカイプチャットを加筆編集しました。 あぐ こんにちは。今日はよろしくお願いい...

の続きになります。

□■□

あぐ 時間についてですが、

あぐ 今までいろいろ読んだりしてきましたが、どうもわからず。「そういうものなんだ。でも私にはわからないんだよなぁ・・」という感じできました。

あぐ 今のみが存在する。その瞬間瞬間に消えて行って、記憶だけが残っている。

八雲 立ち位置を変えないで理解しようとすると混乱します。

あぐ はい

八雲 こちらの画像で説明します。

八雲 赤い字で書いているのが立ち位置です。

あぐ はい

八雲 Pは、一般的な物資世界の立ち位置です。

あぐ はい

八雲 Pの立ち位置では、時間は存在している。が正しい答えになります。

あぐ はい

八雲 Sは、スピリチュアルなことを学んでいる人の立ち位置で、ここでは時間は存在しているが、ヒーリングのタイムシフトのように、自分の意識が時間を創り出しているということになります。

あぐ ははあ。なるほど

八雲 Nは、ノンデュアリティ(悟り)の世界の立ち位置で、ここでは、時間は存在しない。今という瞬間だけが存在しています。

あぐ ふむふむ。わかりやすい説明ですね。

八雲 時間は存在する 時間は意識である 時間は存在しない という三つの説明を、語っている人の立ち位置を見ないで理解しようとすると、確実に混乱します。

あぐ そうか。気持ち的にはPSでしたが、お話を伺うと、深層で理解できているのはPですね。Sは信じる気持ちと、ほんとにできているのかな??という気持ちがある私にとって(遠隔ヒーリングのタイムシフトより、オンタイムのほうが信頼できる・・・のです)、時間は存在しないというのは混乱しますね。

八雲 地球は一つでも、国は沢山あって、それぞれの立ち位置や視点があるのと同じです。私の場合、一通り経験しているので立ち位置は C になります。なので、どの立ち位置の話でも、理解できるわけです。

あぐ そうなんですね

八雲 立ち位置を見ないで、理解しようとするのは、塩と砂糖とコショウを混ぜているのと同じです。そりゃ不味い(笑)。

あぐ すると、私はどのように理解していったらいいでしょう。

八雲 立ち位置が複数あるということを理解するのが最初に行うことです。

あぐ はい

八雲 自分がどの立ち位置にいるのか。相手は、どの立ち位置で語っているのか。を見極めると、深い話を理解できるようになります。

あぐ はい

あぐ 自分の立ち位置と、相手の立ち位置。

八雲 この時にややこしいのは、SNの人で、Nの体験をしていないのに、Nについて語ることがあります。

あぐ はい

八雲 語り手が理解不足なので、それを S や PS の人が聞くと理解不足のまま、上っ面を舐めることになります。

あぐ でも、SNの人、いるのですか?この世に生きているのに、Pが入っていないなんて。

八雲 SN は立ち位置だから、実質的にはPも入ってます。

八雲 ただ、そう書くと理解しずらくなるので、あえて分けて書いています。

八雲 この世界に生きている以上は、Pは前提になります。

あぐ はい

あぐ 経験が足りないからですね。Nに触れたことがない私は、それが不足であってもNを経験したという感覚がないので、どんなだかわかりませんが。。 SNについて、理解しました。

八雲 でも、多くのSNの人は単純化が好きなので、「時間は存在しない!」と言い切ってしまう傾向があります。でも、Pがあるから物質的な時間は前提として存在するわけです。

八雲 それを聞いた、SやSNの人が混乱してしまうわけです。

あぐ そうかぁ・・    

八雲 面白い事に、物理学者というPど真ん中の人が、「どうやら時間は存在しないらしい」と言ってます。

あぐ それはすごく面白いことですね!

八雲 物理学の数式を突き詰めて行くと、時間tという変数が消えてしまうそうです。

あぐ Pの立場の人が言う、時間が存在しない。の説明なら、私も理解できるかもしれません。  と、思いましたが、これまた難しそうな話ですね。。。(*_*;

八雲 だから、時間とは、見かけ上に現れたものであって、最初から存在するのではない。ということになります。

あぐ でも、物理学からそう証明できるなら、やはり、どうやら時間は存在しない。のでしょうね。となりますね。

八雲 存在はしないが、現れとして見えているのが時間。

あぐ 見かけ上に現れている。最初から存在するものではない。スケールが大きすぎる話だ…

八雲 映画のスクリーンは、白くて何もないけど、映写すると、時間も人も建物もそして物語も現れる。そんな感じです。

あぐ 「存在が全て」で、生きてきました。。存在がないのに現れている。というのも。。。 そうか、映画ですね。

八雲 視点1=個を見る視点 視点2=全体を見る視点 です。

あぐ 今日やりとりさせていただいて、視点2が理解できたわけでも、経験できたわけでもなく、お話いただいたことが全て理解できたわけでもありませんが。でも、立場が違うことでの時間についてのお話や、自分の立ち位置のこと、などなど、「!!!」となることが多かったです。 

あぐ ずっと知識として知っているだけなのか、経験できるのか、わかりませんが。

あぐ ますます経験したい!という想いが強くなりました。というか、経験するぞ!

八雲 こういう話は、すぐに理解できるわけではありません。

あぐ そうですね。悲しいですが。。。

八雲 悲しいことではありませんが。

八雲 これまで、物質世界の視点で生きて来たので、それが思考として染みついています。だから、何度も読んだり、経験することで、腑に落ちる事になります。その、一歩を踏み出したということです。

あぐ そうですね。良い悪いではないでしょうが、。。。残念。  

あぐ でもそういっていただけると、非常に心強いです!

あぐ 私も腑に落ちるのかな!という希望が

八雲 私の場合でも、初めての土地の初めての神社にガイドさんのナビで到着するという経験をしても、最初は信じ切れなかったです。

あぐ そうなんですね。

八雲 数百か所にその方法で到達できるという経験をすると、嫌でも信じることになります。

あぐ もともと理系の方で、なおかつエンジニアさんですもんね!

八雲 繰返しと検証を数百もやったから、この世界を信じられるようになりました。

あぐ 検証ですね

八雲 だから、最初の一歩を踏み出すこと、続けることが大切です。

あぐ 私も、繰り返しと検証します。最初の一歩と続けること。

八雲 知識ではなく、行動することの方が大切です。

あぐ  わかりました。

あぐ 初心者向けのお話、沢山伺えてありがたかったです。

八雲 知ることは、行動のきっかけになりますが、知識に溺れないことも大切。

あぐ 情報を入れる方ばかりになりがちです。(気をつけよう)

あぐ 貴重なお時間、いただきましてありがとうございました。

八雲 こちらこそ、ありがとうございました。

あぐ ブログを読まれている方は、私のような初心者でない方が多いとは思いますが、でも、誰かのお役に立ったら&八雲さんのお役に立てたら嬉しいなと思います。

八雲 ブログは、色々な人が読んでいるので、初心者の人も多いです。なので、この対話が役に立つ人も多いと思います。

あぐ また、直接お会いしてお話をお伺いできたら嬉しいです。

あぐ インスピレーションタロット講座と、結界講座に参加したいとず~っとず~っと思っているので、それも機会があったら嬉しいです。

あぐ 今日は、この機会を与えていただきまして、本当にありがとうございました。それから、ブログのコメントでいつもご丁寧にお返事をいただきまして、感謝しています。いつもありがとうございます。

八雲 講座は、他にも希望者がおられるので、再開したいと思います。

あぐ 楽しみにしています!

あぐ またお会いできるのを楽しみにしております。 毎日お忙しいと思いますので、お身体どうぞご自愛ください。本日は本当にありがとうございました。

八雲 はい。こちらこそありがとうございました。

あぐ (^-^)

テキストのコピーはできません。