足の近況

最近も、よく尋ねられるので、こちらに怪我をした左足の近況を書いておきます。
写真は入院直後の状況。

だいぶ回復してきたので、今週から杖なしでの歩行に切り替えています。とはいえ、まだ左足ふくらはぎは包帯で拘束しておく必要があるので、普通に歩けるようになるにはもう少し時間がかかります。

基本的には完治3ヶ月ということで、現在は1ヶ月が過ぎたところですから、あと2ヶ月はかかることになります。
ここで言う完治は、筋肉も元の状態・筋力に回復して歩いたり、走ったりが普通にできる状態の事を言っているので、外科的な判断ではもうほぼ直ったとも言える状態です。ただし直ったといっても傷で言えばかさぶたが出来て、これ以上は外科的な処置は必要としないという意味なので、完治とはまた違った意味になります。

ということで、外科に通う必要はないのですが、完治のためのリハビリは継続中で、今日もボディ・セラピストさんのところに行ってきました。このリハビリをきちんとするかどうかで、後遺症が残るかどうか違ってくるので、今後のためにも、きちんとしたリハビリを行っています。
これをイメージ的に説明すると、以下の図になります。

Model

下向きの三角形は、全体が受けた怪我という意味合いで捕らえてください。

一般的に外科では、上図で言うところの青い部分の処置を行って、外科的な回復というところまで来たら、治ったという判断をします。しかし、その状態では、完治とは言えず、黄色い部分が残っているので、本当の意味で治すには、黄色い部分をリハビリで解消していく必要があります。この黄色い部分をきちんと解消しないと、(全てそうだというわけではないですが)場合によっては後遺症という形になって残っていくことになります。

この黄色い部分については、外科系の医師の場合は、そもそも治療対象となっていないので、外科系の医師ではなく、リハビリ専門のセラピストにお世話になることが必要になります。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. hitomi より:

    順調回復のご様子~何よりです。
    週末、また冷えるようですので、温かくし、
    ご自愛くださいね。
    ゆ~っくり、リハビリ~そして、
    早い、完全完治、お祈りしております。

  2. 八雲 より:

    hitomiさん
    日々、少しずつよくなっていくのを実感します。
    リハビリですので、週に1回は温泉に行くように心がけてます。温泉に行く良い口実ですね(笑)

  3. まぶくり より:

    八雲先生
    リハビリ、大変とゎ思いますが、無理だけはなさらず、どうかお身体ご自愛くださいね。
    八雲先生も温泉にハマりましたね縲怐・€
    縲鰀(-*)
    私の場合は、入浴そのものが好きなので、先生のよぅに、スピリチュアル的にはあまり見ていないのだけど(汗)
    これから益々寒くなり、温泉が恋しくなりますね縲怐・€
    口実付けて、じゃんじゃん温泉行って、怪我も疲れも癒してきて下さいね縲徙(^o^)o

  4. 八雲 より:

    まぶくりさん
    ご心配ありがとうございます。
    現在の脚の状況は、切り傷から細菌が入っている状態で、本来なら入院なのですが、病院のベッドが空いてないため、自宅療養ということで、安静にしています。来週の中頃までには回復すると思います。

テキスト・画像のコピーはできません。