清水ジャンクション

東名-新東名を結ぶ、清水ジャンクションで事故が多発しています。

Shimizu JCT
上記の地図を見ると、右側の清水ジャンクションの道路曲率(要するに、曲がり具合)と、左側の清水インターの道路曲率が同じぐらいであることが分かります。

清水インターの場合は、高速道路から一般道路に降りる場所なので、スピードを減速することがイメージできますが、清水ジャンクションの場合は、高速道路相互の接続なので、スピードを保ったまま通過するというイメージがあります。

しかし、清水ジャンクションの道路曲率は高速道路レベルのものではなく、一般道レベルのものなので、スピードオーバーで突入した場合曲がりきれないということになりかねず、その結果として事故になる可能性があります。

以前に、同様なジャンクションとして、更埴ジャンクションの記事(リンク)を書いていますが、高速道路の建設においては、様々な拘束条件があるので、理想的な道路設計を採ることができず、無理のある道路になってしまうことがあります。

なので、こういった場所を通過する場合は、十分にスピードを落として通過することが大切です。

(参考)

東名清水JCTトラック転落:同じ場所で事故5件 連絡路急カーブ /静岡
毎日新聞 2012年07月13日 地方版
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20120713ddlk22040112000c.html


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

5月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. ミケニャンコ より:

    新東名を走って思ったのですが、この道を設計した人は常に車の運転をするのだろうかと。
    不便、危険な場所がいくつか見受けられます。

  2. 八雲 より:

    ミケニャンコ さん
    かつて、プロジェクトでシステム開発していたので分かりますが、新東名のような大規模なプロジェクトになると、
    ・予算
    ・期日
    ・技術力
    ・地形
    ・地質
    ・地権者
    ・買収の進み具合
    ・天候
    ・発注会社、工事会社のキャパシティ
    ・外部評価
    その他、様々な要素のせめぎ合いになるので、どこかにそのしわ寄せが出てしまうことがあります。清水JCTの場合もそういったせめぎ合いの結果としてしわ寄せが出てしまったのだと思っています。

テキスト・画像のコピーはできません。