落ち着かない 秋冬

今年は、9月から12月にかけて、全体的に不安定な状況になっているため、精神的にイライラしている人、落ち着かない人も多いかと思います。

今年1月14日に作成した「2012年を展望する」から抜粋します。

— ここから —

(9)2012年9月22日 秋分
夏至と同じで、コンジャンクションは少なくなり、さらにスクエアも少なくなり、星の配置も全体的に位置するようになるので、この頃は天体的には強い現象は見られなくなりますが、逆に人間の活動は年の前半の天体現象の影響が表れてくる頃になります。

そのため、社会情勢も混沌とした状態になりますが、全体的に変化のスピードは遅くなります。なので、人の心が変化を求めているのに対して、天体的には緩やかな状態になるので、フラストレーションがたまりやすい時期であるとも言えます。

この頃はアクセルもないが、ブレーキも無い状態なので、糸の切れた凧のように不安定な状況になりやすい時期でもあるので、十分注意が必要です。

こういう時は、焦って行動するのではなく、十分に事態や状況を見据えてから、判断することが重要になります。

— ここまで —

12月の冬至の頃までは、こういった状況が続くため、なかなか落ち着かない時期になります。こればっかりは、仕方ないので、今はこういう時期であると思って生活することも必要になります。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

コメント

  1. Amano-Joke より:

    先月あたりから、なんか中途ハンパなカンジだなぁ、と思っていましたが、
    なるほど、「アクセルもないが、ブレーキも無い状態」だったんだなぁ、と思っていました。
    と、いうあたりで日食の今日、解散選挙の発表がありましたね。
    その投票日が冬至のあたりになりそうなのも、意味がありますね。

  2. 桜咲く春 より:

    今、職場でイライラの はけ口にされているような気がします。
    その人は 年中 世の中にイライラして そこら中に当たり散らしている人ですが、
    今は特に酷く、やり場のないメラメラを 集中砲火している感じです。
    その人も、いつも以上に フラストレーションが溜まっているのかもしれませんね。
    私も、いつもなら もう少し上手く 処理できると思いますが
    今回は上手く処理できず、フラストレーションが溜まる一方です。。。
    不安定になっても、周りに当たり散らすことだけはしないようにしよう。
    そんなことを、この記事を読んで思いました。
    いつか自分に返ってくるだけですからね[E:coldsweats01]
    今年いっぱいで、鎮火することを期待しています。

  3. 八雲 より:

    Amano-Joke さん
    11月は水星逆行もあるので、かなり中途半端な感覚があり、コミュニケーションギャップが出てきやすいので、ストレスを感じることが多くなります。
    相変わらず、日食と縁が深い民主党ですが、政治が一度カオス化すると安定化するのには、約10年ぐらいの時間が必要なので、少なくともあと5年は政治的に色々とあると思っていたほうがいいですね。
    桜咲く春 さん
    スピ的に見れば、誰かを攻撃することは、いずれ自分に返ってくることになり、自分が撒いた種は自分で刈り取らなければならなくなります。
    それでも中々ストレスが溜まる、こういう場合は、甘いものを食べるという解消の方法もありますが、廃棄的な方法で解消するというのもやり方の一つです。廃棄的な方法というのは、古新聞破いたり、捨てるお皿を割ったり、と廃棄する「モノ」に当たるというやり方です。

  4. 桜咲く春 より:

    コメントの返信、ありがとうございます。
    古新聞破いたり、捨てるお皿を割ったり、と廃棄する「モノ」に当たるというやり方
    イイですね、これ[E:note]。
    次回、やってみます。ありがとうございます。

テキストのコピーはできません。