Amazonの最短URLは?

「偉人たちの健康診断」をAmazonで検索した結果のURLを張り付けるとこんな感じになります。

https://www.amazon.co.jp/%E5%81%89%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A8%BA%E6%96%AD-%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-NHK%E3%80%8E%E5%81%89%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%80%8F%E5%88%B6%E4%BD%9C%E7%8F%AD/dp/483875387X/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%81%89%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A8%BA%E6%96%AD&qid=1575635464&sr=8-1

なんのことやらさっぱりわかりませんね(^_^;

これは、日本語を扱えない海外のサイトでも情報が伝達できるように日本語の部分が英数字と記号に置き換えられているからです(リンク)。これを一般にURLエンコードと言います。

URLエンコードの部分を日本語に置き換えると、こうなります。
 
https://www.amazon.co.jp/偉人たちの健康診断-マガジンハウスムック-NHK『偉人たちの健康診断』制作班/dp/483875387X/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=偉人たちの健康診断&qid=1575635464&sr=8-1

通常ブラウザで見る時のURLはこちらの表示になりますが、URLをコピペするとURLエンコードされたものになります。

AmazonのURLは、リンク元情報や検索言語や検索キーワードなどがURLとして続いているので、かなり長いURLになっています。

これをサクッと短くすると、

となります。上記をクリックすると、「偉人たちの健康診断」のAmazonのページに飛びます。

つまり、Amazonのページへの最短リンクは、

https://www.amazon.co.jp/dp/商品コード/

になります。

元のURLの/dp/の次の「英数字」が商品コードで、これさえ記述されていれば、該当のページに飛ぶことができます。

https://www.amazon.co.jp/%E5%81%89%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A8%BA%E6%96%AD-%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-NHK%E3%80%8E%E5%81%89%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%80%8F%E5%88%B6%E4%BD%9C%E7%8F%AD/dp/483875387X/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%81%89%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A8%BA%E6%96%AD&qid=1575635464&sr=8-1

また、amazon.co.jp/から、/dp/までの間は商品情報のテキストですが、この部分は無くても構いません。

amazon.co.jp/偉人たちの健康診断-マガジンハウスムック-NHK『偉人たちの健康診断』制作班/dp/~

こちらの amazon.jpでもアクセスできますが、

https://www.amazon.jp/dp/483875387X/

amazon.co.jpにリダイレクトされるので、amazon.co.jpのURLを使った方が良いようです。

上記は、アフリエイトを使わない場合のリンクの書き方です。
アフリエイトを使う場合は、各種情報をURLとして渡す必要があるので、今回のような短縮形を使うことはできません。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。