星占いなんて当たらないでしょ?

「星占いなんて当たらないでしょ?」と言われることがよくあります。

星占いは、ちゃんとした人に、ちゃんとしたやり方で観てもらえば当たります。

私の場合では約80%の的中率でした。

しかし、このちゃんとした星占いに接している人が以外と少ないです。

このような状況を生んでいるのが、新聞/雑誌/TV等で見られる12星座占いであることは意外と知られていません。

本来の占星術が用いる情報は、

生年月日+誕生時間+誕生場所+10天体+12星座+星と星のアングル+α

と非常に複雑なものです。

12星座占いは、これらの複雑な要素を省いて単純化されたものです。

1天体(太陽)+12星座 だけを見ているものですから、そこで読み取れる情報は、すごくおおざっぱなものになってしまいます。

そのため、12星座星占いは「当たらなくて当たり前」です。

でも、まれにちょうど当てはまる人もいたりするので、星占いが当たる・当たらないという議論になったりするわけです。

テキスト・画像のコピーはできません。