火星大接近と最少の皆既月食 2018年7月

7月末には、2003年以来15年ぶりの火星大接近と今年最少の月の皆既月食が見られます。

15年ぶりの火星大接近

引用:国立天文台(リンク

2018年7月31日に、火星が地球に最接近します。南東の低い空に赤く明るい星を見ることができます。

Stella Theater Web(ステラシアターWeb)では、オンラインで見ることが出来ます。

Stella Theater Web
7月31日20時の空(リンク
↑南東の低い位置に昇って行く火星が見えます。

7月から9月までは比較的見えやすいので、夜8時以降に南東から南の空を探すと見つかります。

今年最少の月の皆既月食

引用:国立天文台(リンク

7月28日の満月は、今年最小の満月の皆既月食があり、日本全国で見ることができます。

最大の火星と最小の皆既月食

火星は活力や積極性を表し、月は太陽とセットで陰陽・感情などを表しているので、最大の火星と最小の皆既月食の7月末は、何かと動きたくなる時期になります。

しかし、あまり深く考えないで行動しがちなので、行動する時には一旦踏みとどまってそれが自分の本心なのか、あるいは本当に必要な行動なのかをよく確かめておく必要があります。

言わばタガが外れた状態でもあるので、社会的には混乱、自然現象的には災害が発生しやすい状態になるので、冷静な行動が必要になります。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

2月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。