外付けハードディスクが故障

下に行くほど、新しい情報になります。


2020/3/26 故障発覚

5年使った外付けハードディスクが故障しました。

コンシューマー(一般消費者)向けの安価な外付けハードディスクですから、5年程度で寿命となるのは致し方ありません。

こちら↓の記事で書いてますが、外付けハードディスクはミラーリング(1)しています。

パソコンを使うときの基本として、アプリケーションは本体のハードディスクにインストールするが、データは外付けのハードディス...

ミラーリングしているので、データは紛失していません。

(1)ミラーリング:データをミラーリングされた外付けハードディスクに保存すると、2台のハードディスクに自動的に複製されて保存されます。もし片方のハードディスクが故障しても、もう一方のハードディスクにデータが残るので安全です。

ミラーリングするには、2台のハードディスクを使うので、単純にコストは2倍となります。重要なデータを保存する必要がある場合は2倍のコストを支払ってでも、安全性を確保します。

ミラーリングは、Windowsのコントロールパネルの記憶域で設定します。
故障の状況はこんな感じ:

2台のミラーリングしている2TBの外付けハードディスクのうち、一台が故障しています。
もう一台の方にデータは残っているので、データの紛失はありません。

1台だけ買い足して、復旧する方法もありますが、この際なので倍のサイズの4TBのハードディスクを2台通販で注文しました。届くのは月曜日の予定です。

ちょうど、新しい方向に方向転換している最中ですが、

新しい方向性が、ようやく見えてきたところです。 方向性の模索は、昨年8月から始まりました。 ここしばらくは、ブロ...

方向転換の時に身の回りのモノが壊れるというのはよくあることです。

新しい方向に進み始めると、これまで役に立ったけれども、これから先は役に立たないものを捨てたり、整理したりする必要がありますが、モノの場合はみずから壊れて強制的に廃棄となっていくこともあります。

これが、水晶などの場合は、割れたり紛失したりすることになります。

それは必要だから起きていることなので、割れたり紛失したりすることを嘆くのではなく、前向きに進んでいくことが必要です。

2020/3/30 CrystalDiskInfoでチェック

新しいハードディスクが届いたので、ミラーリング設定をしてから、CrystalDiskInfo(リンク)でディスクをチェックすると、回復不能セクタが発生しています。

回復不能セクタが発生し始めると、セクタの欠落=ファイルを開けない ということがいずれ起きるので、やはり該当のハードディスクは破棄となります。

2020/3/31 データを移行中

ひとまず、新しい4TB×2のディスク(E:)に、これまでの2TB×2(D:)のデータを移行中です。

移行するデータ量が約1.8TBと大きいので、この移行は恐らく一晩中掛かると思います。

正常な2TB×2(D:)のハードディスクですが、片方のドライブの騒音が大きくなってきたので、壊れたハードディスクの片方と、正常なハードディスクの片方(静かな方)を組み合わせて2TB×2のミラーリングディスクを作る予定にしています。

あまった、2台の2TBハードディスクですが、片方はセクタ欠落が起きているので、廃棄。
もう一台の2TBのハードディスクも、騒音が大きくなっているため、物理障害がいずれ起きる可能性が高いので廃棄を検討中です。

2020/4/1 ドライブの組替え

二つのミラーリングディスクを解体して、良いディスク一つずつ選んで、新しくミラーリングディスクを作成しました。

ただ、「コントロールパネル」の 「記憶域」を起動し、「[新しいプールと記憶域の作成」でドライブを選択し、「プールの作成」をクリックしたのですが、

エラーダイアログ「この要求はサポートされていません(0x00000032)」が表示される。

色々と調べてみると、記憶域プールを構成するメタデータは、物理ディスク内に保存されているためらしい。

デバイスマネージャーを起動し、該当のドライブを「デバイスを無効にする」→「デバイスを有効にする」とミラーリングディスクを作ることが出来ました。

〔参考〕

一度記憶域プールで使用したディスクの他の記憶域プールでの再利用
https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/bf2defe1-0c09-4220-89a0-737c00143d63/19968242303535225014224951250312540125231239120351299921237512?forum=win10itprogeneralJP

Windows 10の記憶域の新規作成で 0x00000032 エラーが発生する場合の対処
http://vorfee.hatenablog.jp/entry/2018/05/20/004945


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。