時代が変わる

新型コロナウィルスが収束した未来は、これまでの延長線上の未来ではありません。

大きく世界が変化していくことになります。

これまでもネット化は進んでいたのですが、この先のネット化は大きく変わります。

これまでのネット化は、物理的な場所と場所を結んで行くものでしたが、これからのネット化はネットが中心であり、ネット上のバーチャルな場を中心として物事が動くようになります。

交通機関を使わずとも、人と人が対話し新しい世界を生み出していくことになります。ネットで出来ることは全てネット化されて、ネット化できない事だけが物理的なものとして残って行きます。

一度それを体験すると、もう後戻りはできなくなります。

物理的なリアルな場というものに集まって何かを行うということも、どんどん少なくなって行きます。

Amazonが小売店を淘汰していったように、ネット化は物理的なリアルな場を淘汰していきます。

仕事も、人付き合いも、娯楽も全てがネット中心で廻り始めています。一度この便利さを体験すると、それが普通になって行きます。だから後戻りはできなくなって行きます。

そのため、ネット化が進んで行った未来をイメージして、仕事も娯楽も全てを組み直していく事が必要になります。

スピリチュアルも、ネットで出来ること、ネットではできないことを、認識し直していく必要があります。

テキストのコピーはできません。