人生の舵を切る10月

10月は、月食、台風18号、台風19号、太陽フレア、日食、太陽フレアと自然・天体イベントが続きました。

これらの連続のイベントがきっかけとなり、スピリチュアルな目覚めという方向に、人生の舵を大きく切って行く人も出てきます。

人生の舵を大きく切っている最中の人は、迷い・先が見えない・将来の展望が描けない・不安、といった状況に暫くの間陥ることがあります。これは自分の人生が、今までの延長線上には存在せず、これまでの人生のパターン・考え方・やり方が、通用しなくなるからです。

新しい道が見え始めるまで、少し時間が必要です。必要な時間は人それぞれですが、大体1~4週間程度になり、この間はこれまでのパターンを手放すということになるので、上記のようになることがよく見られます。

新しい道は、必ずあります。それを見つけるまでは、この時期は転換期であるということを知っておくと、安心できるようになります。

コメント

  1. chiharu☆ より:

    ただいま、舵を大きく切っておりますよ~!
    ホント、空っぽです^_^;これから、どうしよ。