今年の遠隔ヒーリングは、冬至の遠隔ヒーリングを残すのみとなりました

早いもので、もう12月ですね。
1月に作成した年間の遠隔ヒーリングのスケジュールも、冬至の遠隔ヒーリングを残すのみとなりました。

冬至:遠隔ヒーリングと一陽来復

冬至には、遠隔ヒーリングと穴八幡宮の一陽来復授受があり、この二つが終わるともうすぐ新年になります。

●冬至概要 冬至は二十四節気の一つで、今年は12月22日(水) 0時59分です。 日中の太陽が一番低い日であり、...
毎年恒例の、 穴八幡宮 金銀融通守の一陽来復授受と代理参拝 今年も例年通り行います。 ●このページについて ...

一陽来復は、年末年始で貼ることが出来るように届ける必要があるので、22日の夜からおおわらわの梱包・発送作業がしばらく続きます。

2022年の新型コロナ対策の遠隔ヒーリング

2021年は、新型コロナウィルスの第3波で正月を迎えて、ゴールデンウイークの第4波、夏から秋にかけての第5波と、一年で3つの波がありました。その間ワクチン接種も進んで、第5波では、感染者数に比べると重症化・死亡する人の率はかなり低くなりました。

現在進行しているオミクロン株がどう推移して行くのかに注目しています。変異が進むと感染力が強くなると同時に弱毒化するという話もありますが、まだ明確ではありません。

来年の新型コロナウィルス対策の遠隔ヒーリングは、しばらく様子を見てから考えたいと思います。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。