2018年 冬至遠隔ヒーリング 『センタリング』

【概要】
冬至は二十四節気の一つで、今年は12月22日です。日中の太陽が一番低い日であり、そのため古代においては、冬至の前後になると太陽の力が弱まり、人間の魂も一時的に仮死する。すなわち、陰極まれば万物みな衰えて死に、太陽の帰り来ることによって再びよみがえると考えられてきました。
冬至は物事の始まりのエネルギーを持っているので、かつては冬至は一年の始まりの日でもありました。

【テーマ】
今回のテーマは、「センタリング」。

先日行った、ブループリントの遠隔ヒーリングにおいて、宇宙の根源(源泉)から伝えられた内容を簡単にまとめると:

・人の本質は光である
・自分自身の光は、第三チャクラの近くにある光源=コアスター
・自分のセンターであるこの光を意識していることが大切

・ところが、自分以外の所に別の光を作って、そこから過去の経験をスクリーンに投影し、そこに写る姿を自分と思い込んでいる人がいる
・過去の経験を投影しているので、過去に縛られて生きている

・大切なのは、自分というセンターに戻ること=センタリング
・センタリングすれば、自由に前進する力が自然と蘇って来る

ヒーリングのエネルギーは、これまで経験したことや習得した知識の中で、これから先にも使えるものは残しつつ、不要になったものは感謝して解放して行きます。
そうすることで、自分というセンターに戻ります。

過去に捕らわれることなく、未来に向かって前進することができるようになります。

遠隔ヒーリングでは、ひとりひとり、それぞれに必要なヒーリングエネルギーが届きます。

【日時】
12月21日(金) 21:00-21:30
12月22日() 21:00-21:30 冬至
12月23日() 21:00-21:30
※当日中であればタイムシフトで受け取ることもできます。

【参加にあたって】
遠隔セッションに参加する際の参加方法や注意点などについて、予めこちらの記事をお読みください(必読です)

2018/6/16 更新 遠隔ヒーリング(ヒーリング+アチューメント+チューニング)セッションに参加する際の重要なポイントについて説明します。

【参加費用】
1万円
※全3回分の参加費用です
※途中まであるいは途中からの参加でも金額は同じです

【振込】
銀行振込でお願いします。
振込先については、お申込みされた方にメールで連絡します。
2018年12月25日から31日までに振込をお願いします。

【参加申し込み】
以下のフォームからお申込みください。
お申込み期限は、2018年12月21日午前11時です。
参加セッション欄に、「2018年 冬至遠隔ヒーリング」と記入してください。

遠隔ヒーリング&アチューメント参加申込
http://form1.fc2.com/form/?id=734667

ヒーリングについての補足

以前はタイトルを「遠隔ヒーリング&アチューメント」としていましたが、昨年夏からタイトルを「遠隔ヒーリング」にしました。

行う内容が少なくなったのではなく、内容が多くなったため、全部をタイトルに付けると「遠隔ヒーリング&アチューメント&チューニング」とやたら長くなってしまうため、「遠隔ヒーリング」に以下の三つの意味合い「ヒーリング+アチューメント+チューニング」を持たせることで、この名称を使うことにしました。

ヒーリング

ヒーリングは日本語で、癒し・回復と言われるように、低下したり偏ってしまった身体・精神エネルギーを元の状態に戻します。

アチューメント

アチューメントは、自分自身のバイブレーションをさらに高めることによって、身体・精神の活動を高めます。霊的なエネルギー回路を開くことにもなります。

チューニング

チューニングでは、バイブレーションを整えることで自分自身のテーマに向かいやすくしたり、自分の望む方向に向かえるように調整します。

ヒーリングやアチューメントがエネルギーを垂直方向に上げて行くのに対して、チューニングでは自分の方向性という水平方向のエネルギーを調整します。
これまでの垂直方向の変化に加えて水平方向の変化が加わるので、遠隔ヒーリングを受けた人がより自由に動けるようになります。

コメント

  1. 秩父っ子 より:

    遠隔ヒーリング、ありがとうございました。
    いつもは横たわって受けますが、今回は久しぶりに椅子に座って受けました。
    珍しく、一睡もすることなく30分経ちました。
    私の場合、椅子に座って受ける方が良いのかもしれません。

    そして、後半の15分に久しぶりにじわじわと泣きました。
    過去のある辛い思い出が蘇り、その辛かった思いを手放したい、
    しがらみから抜け出したい。そんな思いと涙がじわじわと流れました。

    なんでかなと思い、今日改めてこちらの記事を読んで
    「これまでに経験したことや習得した知識の中で、これから先にも使えるものは残しつつ、不要になったものは感謝して解放していきます。」の言葉に
    ああそうか、これか、とピンときました。

    どうしたら手放せるのだろう。1ヶ月位、このことを考えていました。
    明日、明後日で、溜まっている感情の砂袋に穴が開いて、
    砂が流れるようにさらさらと全部流れ出てくれると嬉しいです。

    今日もよろしくお願いいたします。

  2. 白樺 より:

    この記事の一番上に貼られている雲の写真ですが、ひょっとしたら勘違いかもしれないですが、人の形に見えてならないのですが、気のせいでしょうか?
    胸が大きくてウエストがくびれてお尻が大きな女性が、少し腕が下がり気味の大の字になって立っているように見えてしかたがありません。
    やっぱり気のせいでしょうか?

  3. 八雲 より:

    秩父っ子さん

    横になって受けると寝落ちしてしまう場合は、椅子やソファに座って受けるのも良いです。
    その後、溜まっている感情は流れ出ているでしょうか?

  4. 八雲 より:

    白樺さん

    気が付きましたね!

    誰か気が付いて書いてくれると思っていたのだけど、一ヶ月以上かかっちゃいましたね。

テキストのコピーはできません。