寛ぐのに、理由などない

寛ぐ(くつろぐ)のに、理由が必要な人がいますが、本当のところ寛ぐのに理由など必要ありません。

真に寛ぐということは、理由なく寛ぐことです。

もし、あなたが寛ぐのに理由が必要だとしたら、それは理由に呪縛されているということです。

理由に呪縛されていると、本当の寛ぎにはなりません。

真の寛ぎには、理由がありません。
ただ、寛ぐだけです。

理由なく、寛いでください。

スケジュール

●スピリチュアル・カウンセリング
6月1日(土)、6月2日(日)
いずれも、13:00 – 17:00 溜池山王

詳細はこちらから(リンク

テキストのコピーはできません。