ノンデュアリティからスピリチュアルを再構築する(その2)

ノンデュアリティからスピリチュアルを再構築するというのは、視点の変更がキーポイントです。

一般的に、スピリチュアルを語る時は、物質的世界観からスタートして、エネルギー的な世界というスピリチュアルな世界が存在することを発見するというストーリーです。

しかし、私たちのそもそもの世界がどこなのかということでは、一般的にワンネスと言われる、ノンデュアリティの世界こそが大元であるわけです。

なので、スピリチュアルを物質的世界観から見るのではなく、大元のノンデュアリティから見ることで、スピリチュアルの世界観を構築し直すということが必要です。

それは、視点を物質的世界観から見るということから、ノンデュアリティから見るという、視点を180度ひっくり返すということになります。