日蝕 2009年

今日は、新月。旧暦では、8月1日になります。
そして、水曜日は秋分の日になり、19日から23日はシルバーウィークと呼ばれる秋の連休期間になります。
(シルバーウィークは、ゴールデンウィークからの連想で付けた名前とは思いますが、もう少し季節感のある名前にしてほしかったですね)
この5日間を境として、2009年の日蝕のエネルギーが変化していくということは、今年の最初の「2009年を展望する」ワークショップでもお話していますが、まさに民主党政権が発足して、連休明けから具体的に稼働すると言う状態で、今年の変化のエネルギーの変化点と言うことができます。
これまでの変化へのエネルギーから、これからは変化を具現化するエネルギー状態に転換していきます。

コメント

  1. みやた より:

    今日で、オーラの泉も終わっちゃいましたねぇ~。最終回だと言うのは今日知ったのですが、和やかな最終回を見たら、もうこの番組を見られないのかと思うと、寂しく思いました。
    色々な物・事が終わっていく気がします。

  2. Amano-Joke より:

    こんばんは。
    変化という収穫を、静かに受け止める連休は気持ちのいい天気になっていますね。
    こういった時に水星が逆行しているという事は、どのように解釈したらいいでしょうか?
    自分自身の事だと、何回目かの転機になっている、事を自覚しつつ、なぜかメールに添付する書類を忘れたり、電車を乗り過ごしたりしてますが、転機による疲れなのかな、とも思ったりしてます。

  3. 浜Q より:

    いつも興味深い情報をありがとうございます。
    今年のウエサク祭のときは、ミューテーションの症状が酷く、八雲さんのブログ上でエネルギー変化であると教えていただきました。肉体的な症状に過度に振り回されずに過ごすことができ、精神的に助かりました。
    これまでの変化へのエネルギーから、これからは変化を具現化するエネルギー状態に転換していきます。
    シルバーウィークに入る前くらいから、いくら眠っても寝不足で、頭の芯が締め付けられるような頭痛が時々あり、食欲が極端に落ちて胃腸の働きも弱っています。
    あまり食べられませんが、体重は減らず、心はウキウキ、ワクワクしています。
    これもエネルギー変化についていくためのミューテーションだろうと、冷静に受け止めています。
    陽光が一段と強く、輝きを増したようです。山奥の滝を巡りましたが、空と緑の境がくっきりして、吸い込まれるようでした。
    いたるところに異次元が感じられます。

  4. 八雲 より:

    みやたさん
    TV番組としてのお役目終了ですね。
    Amano-Jokeさん
    水星逆行の時は、外向けにエネルギーを使う時ではなく、内向けにエネルギーを使う時なので、内省する、計画を立てるなどが良いですね。
    浜Qさん
    変化が少しずつ具体的になってきますね。
    変化をするということは、これまでの流れとは違う流れになっていくので、変化の過程は少しきつい状態になることもあります。