パワースポットに対するスタンスについて

パワースポットのページを編集中ですが、ちょうどメディアから問い合わせがあったので、それに対する返信には、自分のパワースポットに対するスタンスを書いているので、その返信を元に(個人情報などが特定できないように)編集したものを以下に掲載しておきます。
– – – – – – – –
八雲です。
お問い合わせありがとうございます。
いわゆる、パワースポットについては、メディアでは、お手軽な話ばかりが多く、物事の本質を理解していないケースが非常に多いと感じています。
お手軽な話の方が、一般向けには受けが良いので、ビジネス面ではそういう選択をするというのは、それもありだとは思いますが、その結果、人としての大切な、本質的な話が抜け落ちたパワースポットの話を沢山見受けられます。
私の場合は、お手軽なことを言ったり、書いたりするのではなく、本質的な話をするのであれば、喜んでお話もします。ただし、長い話になりますし、理解するにはそれなりに、学習することも必要になります。
あえて、言うなら、良く言われる「パワースポットでパワーを得る」というのも、表面的な理解でしかありません。本質的な理解をすると、そういう話にもならなくなります。
うちのパワースポットのページ(http://www.oyashima.jp/HolyPlace/PowerSpot/index.html)の場合、掲載場所の数が他のよくあるパワースポットのページとは異なり、桁違いに多いとか、最近ではインタビュー記事(ブログ)に力を入れているなどというのも、そういった背景があります。
私の場合は、パワースポットに関して、表面的な理解をする人を100人つくるより、本質的な理解をしている人を5人作る方に力を入れています。
– – – – – – – –

コメント

  1. ミケニャンコ より:

    パワースポットの意味を再度考えてしまいました。
    八雲さんが記載しているパワースポットは本当に多く、色々なことを検索していると必ず当たります。
    そのたびに、遠回りしたな・・・と思います。[E:coldsweats01]

  2. アクア より:

    先だってカウンセリングでお会いしたものです。そのときに話題にあがった神倉神社と玉置神社(熊野)にいってきました。今はあらゆる情報が事前に入手できてしまうし、またそれを求めてしまったこともあり、、、なるべくニュートラルな姿勢で伺うことがテーマになりました。とても良いところでした。ありがとうございました。

  3. 八雲 より:

    ミケニャンコさん
    記載しているパワースポットは、まだ半分程度しかなくて、これからも追加していきます。
    他のコメントでも書きましたが、うちは数と評価が特徴だと考えています。
    遠回りをするときは、そういったプロセスを経験することが大切だったのだと思います。
    アクアさん
    私自身、事前の情報をなるべく持たないで廻ってきました。
    その方が、神社という場をよく感じとれることができますね。