私たちの人生は潜在意識下に存在する

私たちの世界は、「物質」と「エネルギー」と「心(顕在意識)」で出来ていると思われています。

でも、これは表面的な解釈であり、その大本は、源泉と潜在意識なのです。

それを理解する為の図を描いてみました。(ここに描いた図はこの世界そのものを表しているのではなく、理解する為の方便です。なので、本質的理解の為には、この図は忘れる事が必要です。)

全ては源泉の中にある

源泉から意識のスクリーンが現れて、この世界の全てはこのスクリーンに映し出されたものです。意識のスクリーンには、最初に潜在意識が現れ、そこから物質(肉体)、エネルギー(氣)、顕在意識(心)が現れてきます。

潜在意識が基本の力

潜在意識を、大いなる存在とか神とかの言葉で表現することもあります。潜在意識は私たちの肉体やエネルギー、顕在意識を生み出し、生かす力になります。

潜在意識は物質やエネルギーや顕在意識を生み出す元になっているので、顕在意識の意図でコントロールすることはできません。

思考は潜在意識が司る

私たちが物事を考えたり、思ったりするとき、顕在意識がそれを行っているのですが、その顕在意識が思考するための枠組み・元ネタは全て潜在意識下に存在しています。これをプログラミングと呼ぶこともあります。
※参考記事:人生のプログラミング(リンク

「わかっちゃいるけど、やめられない」というのは誰しも経験していることですが、これは、
顕在意識:わかっちゃいる(理解している)
潜在意識:つづける=やめない(プログラミング)
という二つの意識の間で矛盾が生じているということです。

潜在意識を活用する

潜在意識を意図でコントロールすることはできませんが、活用することは可能です。

私たちが見たり聞いたり知ったりすることは、顕在意識に留まっているものもあれば、潜在意識下に定着するものもあります。その定着したものは、自分の人生を形作る基礎になって行きます。

先日の秋分の遠隔ヒーリングの最終日に行ったのは、この潜在意識下に「良いことが起きる」を送り込んでいるわけです。これは、ヒーリングではなく、アチューメントとチューニングになります。また、遠隔祈祷も基本的な原理は同じです。

潜在意識は、私たちの人生を形成する源になるので、「良いことが起きる」が定着すると良いことが自然と起きるようになります。