龍神祝詞

初めて龍神祝詞をブログに掲載したのは、2007年5月(リンク)です。
10年の年月を経て、ふたたび龍神祝詞に向き合っています。

参拝時に祝詞を読み上げることはこれまで一度も無かったのですが、悟りを経て新しい理解が進み深まって行くと、祝詞はちゃんと扱えば効果があることが判ってきました。

悟りを経験すると、祝詞などの神事から離れて行く人も多いのですが、私の場合はそういった経験を経て、再度神事の再理解が始まっています。

現在は色々な理解の途中なので、いずれまとまった形で書きたいと思いますが、

その前に、かつて掲載したけど、ブログ移転でデータが無くなってしまった龍神祝詞のPDFを再作成したので、こちらに掲載します。

この龍神祝詞は、琵琶湖の北部に位置する竹生島にある竹生島神社(都久夫須麻神社)の竜神拝所に掲げられていたものです。

下記のリンククリックでダウンロードします。

※10/19更新 version 2.4 龍神祝詞の誤字脱字を修正しました

龍神祝詞 (version 2.4)

コメント

  1. ミケニャンコ より:

    あれから10年も経ってしまったのですね。
    あのころは、龍神様を追いかけていましたね(笑)
    悟りを経験した訳ではありませんが、今は神事が必要ない感じがして遠のいています。
    再び原点に戻っても、感じ方は全く違うのでしょうね。

    健康で、1年1年成長を感じていければ素敵なことですね。

  2. 八雲 より:

    > ミケニャンコさん

    いつの間にか10年経っていました。
    色々な経験をして、ぐるっと一周して戻って来たら、違う景色が見えてきました。