神殿前に立つと、そこは宇宙となる

この宇宙は、全てを内在し、空である。

私という存在はこの宇宙であり、全てである。

そしてこれを感じているのは、全て(whole)の一側面としての私である。

-*-
先日久しぶりに日枝神社(千代田区)に参拝した時のことです。

神殿前に立ったとき、そこは宇宙になりました。宇宙という虚空の中央に自分という存在がただ立っているという感覚です。

どう感じる/見えるかは、その人のバックグラウンド(理系・文系・工学系とか)によって異なります。

私の場合は、天文物理学(宇宙の成り立ち)や相対性理論などに興味強いので、宇宙の中の私として見えることになります。花に対する興味が強い人の場合は、花の中に居る様な感覚として見るかもしれません。また、視覚的な感覚よりも音に興味がある人は、宇宙に鳴り響く音の中に居る感じになるのかもしれません。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

5月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。