明野のひまわりと増冨ラジウム温泉

日帰りですが、増冨ラジウム温泉に行ってきました。
中央高速だと、須玉インターを降りると、県道604号→県道23号と続く増富ラジウムラインが便利なのですが、ガイドさんがその手前の韮崎インターで降りるということなので、韮崎で降りて、増冨方面に進むと、明野サンフラワーフェスの看板があるので、広域農道をそのまま進むと、道路の左側にひまわり畑が・・・

Dsc_2061
Dsc_2062
明野サンフラワーフェスのメイン会場のひまわり畑はほぼ終了しており、周辺の畑の方が満開状態でした。こちらのひまわりも今週で終了という感じですね。

HP: 明野サンフラワーフェス2010 [ リンク ]

※夏の花といえば、たんばらのラベンダーパーク(リンク)がありますね。
まだ行ったことがないのですが、今週末で営業終了なので、
今週中に行こうかどうか思案中。

増富ラジウムラインをそのまま進むと、やがて右手に”増冨の湯”があります。

Dsc_2075
増冨の温泉は、日本における代表的なラジウム温泉として知られており、周辺には温泉宿がいくつかあり、湯治場としても知られています。

“増冨の湯”は日帰り温泉施設で、平日の昼にも関わらず駐車場は半分以上が埋まっており、人気の高さがうかがえます。

増富ラジウムへのアクセスは、以下のページが参考になります。

増富ラジウム峡観光協会  >  アクセス  >  交通案内
http://www.masutomionsen.jp/modules/pico/index.php?content_id=30

源泉の温度が低いので、ぬる湯になり、夏の暑さで疲れた体を癒すのにもいいですね。
源泉は蛇口では無色ですが、空気に触れると酸化して褐色になります。施設内の温泉は、35℃、30℃、27℃の三種類の源泉風呂があり、ゆっくりと1時間ぐらい浸かっているのがおすすめです。

温泉には、最近都内も含めて色々と行ってますが、良い温泉であれば長湯できるのですが、そうでない場合はさっさと上がってしまいます。
ここでは、ぬる湯ということもありますが、3つの源泉風呂に合計で1時間も入っていました。そのあと、体調もいい感じでした。

昼食を取れる食堂もあるのですが、お客さんでいっぱいなので、昼食は移動することに。

HP: 増冨の湯 [ リンク ]

清里がほど近いので、清泉寮(Keep牧場)のファームショップで、ハーベストカレーにしました。こちらは、動物性の食材をいっさい使ってないので、ベジタリアンにも安心です。
清泉寮と言えばソフトクリームなので、デザートは当然・・・

Dsc_2078

HP: KEEP協会 ファームショップ [ リンク ]

帰りは、中央高速が夏休み渋滞するので、早く出発したのですが、やはり渋滞するので、途中国道20号に降りて帰ってきました。(走行距離:397Km)

コメント

  1. ポン太 より:

    あ、ついに呼ばれましたか(◎´∀`)ノ
    ここが有名なんて八雲さんと話す前は知らなかったんですけども、この辺は登山者も多かった気がします。
    ここの温泉はすっごく元気になれるので、また行きたいです~
    東京からだと(前回は別の所に寄ったり、迷ったりしたのですが)どれくらいかかるのでしょうか?

  2. ポン太 より:

    片道で400km、やっぱり遠い~!!
    温泉の後で運転するのって、だるくて大変そうですね。

  3. hiromi より:

    地元の記事見つけました!地元が記事になると何だか嬉しいです笑 
    地元過ぎてサンフラワーフェスは1度しか行ったことありません。
    八ヶ岳の南麓は面白い場所です。空気は良いし芸術家や個性あふれる人がたくさん住んでいます。古民家カフェやレストラン、様々な美術館もあります。またお時間見つけて八ヶ岳の麓にいらしてくださいね!

  4. 八雲 より:

    > ポン太さん

    片道ではなく、往復で約400Kmです。
    寄り道しないで行けば、温泉まで片道170Kmですから、都内から高速で2時間30分くらいで着きます。

    > hiromiさん

    八ヶ岳の南麓だと、こちらもあります(^^)
    http://en-light.net/archives/7113