あなたの現実は、”あなた”と”多くの人達”の集合意識が創っている

前の記事“「あなたの現実は、あなたの想いが創っている」”(リンク)の続きです。

スピリチュアルな道を進んでいるけれども、まだ分離段階の人向けの、『あなたの現実は、”あなた”と”多くの人達”の集合意識が創っている』という言葉を、図で説明すると、こんな感じになります。

photo

中央の青い人が、「あなた」になり、周囲のグレーの人が「多くの人達」という関係性になります。

中央の青い人が起こす、「行為」「行動」の結果としての“直接的体験”については、「あなた」が創っています。

テレビ、ラジオ、雑誌、インターネット、口コミ、噂など、あなたに情報としてもたらされる“間接的体験”は、あなた(青い人)と、多くの人(グレーの人)の集合意識が創っているということになります。

ポイントは、直接的体験と、間接的体験の違いです。

直接的体験は、五感で感じ取る体験であり、リアルなものになりますが、間接的体験はあくまでも情報なので、必ずしもリアルなものではないのですが、分離的な感覚では、この情報をリアルな出来事として捉えることになります。

そういった段階に居る人には、

直接的体験 = あなたが関与する割合は、非常に高い

間接的体験 = あなたが関与する割合は、高くない

という説明をしてあげることが、スピリチュアルな道を進んでいく手助けになります。

ただ、ずっとこの段階に留まっているのではなく、もっと大きく物事をとらえることができるようになって、「自分の体験は、全て自分が創りだしている」ということを十分理解できるところまで進んで行って欲しいものです。

コメント

  1. ikeda より:

    ご説明いただいた内容、よくわかりましたが、
    ちょっと質問させてください。
    知っていることと知らないことの違いは何でしょうか。
    先日田口ランディ氏のサンカーラという著作を読んで
    私が今おります国でも日本でも
    その卑劣な武器、「地雷」を生産していると知りました。
    知らなかったころの私の方がずっと幸せでした。
    知らないでいればそれは自分の作り出した現実ではなく、
    居続けられるものなのでしょうか。

  2. 八雲 より:

    ikeda さん
    こちらにコメントへの返信を書いておきました。
    現実は、創造され、そして、創造している
    http://oyashima.way-nifty.com/blog/2013/03/post-baef.html