聖マリア・トライアングル(3)

東京カテドラル(関口教会)には駐車場の奥にルルドがあるのですが、
東京カテドラル(関口教会)
http://tokyo.catholic.jp/katedoraru.html
先日行ったときに、ルルドのマリア像の目線が皇居の方向を向いているのではないかという話になりました。
先日GPSを持って、現地に再度行ってみました。
マリア像は直立しているのではないので、どちらの方向に目線が向いているのかを判別するのは難しいのですが、顔の方向から考えると、靖国神社、皇居方向を向いていると言っていいかと思います。
ということで、東京には、聖マリアのトライアングルが存在し、トライアングルの頂点に立つ東京カテドラル(関口教会)のルルドにある聖マリア像が靖国神社-皇居を向いていることが分かりました。
これまでの記事にもあるとおり、聖マリアの記念日が第二次大戦の鍵となる日と綺麗に一致し、そして、聖マリアトライアングルの頂点からの二分線上には、第二次大戦の鍵となる、靖国神社-千鳥ガ淵戦没者慰霊碑-皇居といった場所を通過しています。
日本にとって、第二次大戦は聖マリアとどのような関係があるのでしょうか?
(続く)


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。