異次元は存在する

「異次元は存在する」などと言うと、スピリチュアルな話題かというと、そうではなくて、物理学の本の話題です。著者のリサ・ランドール女史は、理論物理学者でニューズ・ウィーク誌の2006年の注目の人にも選ばれた人です。

素粒子の実験結果で測定される、本来消滅しないはずの素粒子が消滅するという現象について、我々が認識している次元である3次元(空間)+1次元(時間)だけでは実験結果の説明が難しく、もう一つの次元を加えることで、実験結果をシンプルに説明できるということで、もう一つ上の次元を加えた時空空間(5次元)の存在を提唱しています。

リサ・ランドール女史とスペースシャトルのミッションスペシャリスト(つまり、宇宙飛行士)のNHKの対談番組「未来への提言」を本にしたのが、「リサ・ランドール異次元は存在する」という本です。
対談が主の構成になっている関係から、高次元の話については、詳しくは語っていないので、高次元を詳しく知りたい人にはちょっと物足りない内容ですが、高次元が存在するのかどうかについて、さらっと知りたい人にはお奨めの本です。


リサ・ランドール異次元は存在する

さらに、リサ・ランドール女史の著書で昨年アメリカで話題となった(仮題)「ワープする宇宙」の日本語翻訳が6月下旬に出版予定となっています。ここで言う「ワープ」というのは、SFでよく使われる「ワープ航法」のことではなく、ワープの本来の意味である、
warp=ひずみ・曲がり
のことで、「我々が住んでいる宇宙空間はそもそも曲がっている」という意味です。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。