日食ワークショップ

7月22日水曜日、46年ぶりに日本で見られる皆既日食があります。
皆既日食が見られるのは、トカラ列島など南の島に限られますが、部分日食は日本全土でみることができます。この日食を富士山の五合目、小富士で迎えるワークショップを行います。

2008年-2009年と二年連続する変化の波のピークのエネルギーとなります。そのエネルギーを、もうひとつの富士山の頂上ともいえ、強力なパワースポットである小富士で迎えることで、変化の波に乗ることができます。

なお、当日は五合目・小富士周辺は、日食観測者も多くあつまり、かなり混雑が予想されますので、予め御了承ください。酷く混雑する場合は、実施場所が小富士から北口本宮浅間神社およびその後方の大塚丘に変更になります。
山の天気は変わりやすいため、当日の天候によっては、同様に実施場所が変更になります。

今回は現地集合・現地解散方式での開催になります。
日食の時間中の、ワークショップ・エネルギーワークは、行う予定にしていないので、参加費は無料です。

■集合場所
須走口浅間神社大駐車場
国道138号線と、ふじあざみライン(県道150号)が交差するあたりで、須走口浅間神社の後方の駐車場になります。前方の駐車場は駐車台数が少ないので、使わないでください。
また、浅間神社という名前の神社は富士山周辺にたくさんありますので、「須走口冨士浅間神社」もしくは「東口冨士浅間神社」(静岡県駿東郡小山町)になります。詳しくは以下のページを参照してください。

冨士浅間神社
http://www.wbs.ne.jp/bt/kankooyama/kanko/kansubasiri/sengen.htm

Mapfan
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.51.57.3N35.21.32.1&ZM=12

東富士五湖道路の須走インターのすぐ近くになります。

■集合日時
7月22日(水曜日)
午前8:00集合 → 午前8:30出発 → 09:00 須走口五合目着
上記のとおり、状況によっては、富士吉田への移動になります。

■小富士への移動
須走口五合目からは徒歩で、山道を移動します。登ることはなく、横に移動するだけですが、山道なのでスニーカー、ハイキングシューズなどで来てください。
五合目は涼しいため、長袖が必要です。また、山の天気は変わりやすいため、最初は晴れていても、急に雨になることもありますので、カッパなどの雨対策も必ず持ってきてください。
09:00 須走口五合目着 → 09:30 小富士着

■日食
日食の時間はトータルでは二時間ほどになるので、地面に敷くものビニールシート+クッションを持ってきてください。また、風が吹くと冷えるので、温かい服装のジャケットなどもあると良いです。
10:00頃-12:00頃 日食

■日食観測
日食とは言え、太陽の光はとても強いので、直接太陽を見ないでください。
日食観測用の、日食グラスを予め入手して、当日お持ちください。

[推奨]
Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X

日食観測については、Vixenの以下のページが大変参考になります。

2009年夏 全国で日食が起こる!
http://www.vixen.co.jp/se/index.htm

■解散
小富士から、須走り口五合目に移動し、その後解散となります。
昼食は、以下の山荘で食べることができますが、当日はかなりの混雑が予想されるので、その場合は、下山まで昼食をとることができない可能性が高いので、弁当持参か、携行食などがあると良いです。

東富士山荘
http://www4.tokai.or.jp/yamagoya/

■交通機関
現地集合・現地解散型のワークショップになりますので、参加する方は、自分の車、参加者に同乗、バス、タクシーなどの交通機関を利用して参加してください。

【御殿場駅からタクシー】
区間: JR御殿場 (鉄道駅) ~ 須走口五合目
予想運賃(渋滞状況によっては下記をかなり超過することもあります):
\6,210 ~ \8,530 ( 約50分 )
※4人乗車: \1,552 /人 3人乗車: \2,070 /人 2人乗車: \3,105 /人

【富士吉田駅からタクシー】
区間: 富士吉田駅 ~ 須走口五合目
予想運賃(渋滞状況によっては下記をかなり超過することもあります):
\7,200 ~ \9,350 ( 約50分 )
※4人乗車: \1,800 /人 3人乗車: \2,400 /人 2人乗車: \3,600 /人

【御殿場駅からバス】
バスの場合は、御殿場口が便利です。
以下は、個人のサイトですので、詳細はかならず直接バス会社に問い合わせしてください。

富士登山バス・須走口時刻表
http://www.geocities.jp/suruga2233776/bus.html

■参加申込
参加人数の把握のため、参加を希望する方は以下のフォームで申し込みをお願いします。
また、備考欄に交通手段を記入してください。

ワークショップ申し込
http://form1.fc2.com/form/?id=401315


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

8月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. 丸水晶 より:

    このワークショップに参加したい場合
    予約の必要はないのですか?

  2. 八雲 より:

    丸水晶さん
    予約は必要ありませんが、こちらで人数把握しておきたいので、フォームからの申込をお願いします。

  3. みつい より:

    質問です。
    日食の時にこういうワークショップに参加して、変化の波のエネルギーにあやかりたい・・と思っているのですが、何せ現地まで交通も不便だし時間に間合わない、大変・・結局諦めないといけないのですが、こういう自然現象のものにも少しでも益に影響を受けたいのですが、富士山以外にお勧めな所はございますか?
    ずうずうしいのですが、よければ教えてください(-_-;)

テキスト・画像のコピーはできません。