変わった神社 飛行神社

沢山の神社を廻ってきていますが、なかでも変わっている(でも、まっとう)というと、京都八幡市の飛行神社です。

飛行神社は、日本の航空発明の先駆者である二宮忠八ゆかりの神社です。

飛行神社に行くとまず驚かされるのか、ジェットエンジンの展示です。ジェットエンジンは展示してあると同時に、御神体でもあります。

進んでいくと、ジュラルミンの鳥居の先に見えるのが、ギリシャ神殿風の拝殿、そして右手に神社の本殿があります。

ここまで変わっていると、ダメな神社かと思いきや、ちゃんと神様もおられる神社です。
初めて見ると、見た目でびっくりですが、参拝するとちゃんと神様がおられて、二度びっくり。

こういうスタイルもありなんだと、感心です。
石清水八幡宮に参拝の時は、ぜひ立ち寄ってみてください。

公式HP
https://www.hikoujinjya.com/

作成 2005/12/14
更新 2020/10/6


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。