東京回峰行

Img_1847

記録を調べてみると、

3/2(Tue) 自宅周辺
3/3(Wed) 霞が関方面
3/4(Thu) 王子・大塚方面
3/5(Fri) (休み)
3/6(Sat) (カウンセリング)
3/7(Sun) (カウンセリング)
3/8(Mon) (諸雑用)
3/9(Tue) 新橋・浅草方面
3/10(Wed) 恵比寿・世田谷方面
3/11(Thu) 深川・門前仲町
3/12(Fri) 日本橋周辺
3/13(Sat) (カウンセリング)
3/14(Sun) (カウンセリング)
3/15(Mon) 深川・門前仲町往復
3/16(Tue) (ワークショップ)
3/17(Wed) (カウンセリング)
3/18(Thu) 吉祥寺・三鷹方面

となっていて、東京を回峰する合間に、仕事や雑用をこなしているといった感じですね。
しかも、距離もだんだん長くなってきています。
ちなみに、写真は初日から、GPSデータは、3/10から取り始めました。これがあると、どこを巡ってきたのかが後からわかって便利です。使っているGPSデータロガーはこちらです。

Gps
SONY GPS-CS3K

今日も、これから出かけます~

コメント

  1. anela より:

    以前の記事で春分・秋分の朝の日の出を
    迎えることで太陽の持つエネルギーを
    受け取ることができるとありましたが、
    当日が雨の場合はどうでしょう。
    太陽が見えてなくても、天候には関係なく
    エネルギーを受けることはできますか?
    このときの記事にはコメント出来ません
    ので、回峰行の記事とは関係ないのですが
    ここで質問させていただきました。

  2. しょうあん より:

    毎日の修行お疲れ様です。
    僕も見習わなければと思いつつも。。。
    これではいけないと思いつつも。。。つい楽なほうへと。。。
    人それぞれ修行の形は違いますけれど
    僕は僕の形の奉仕活動(修行?)を続けて行こうと思います。
    それにしても、画像のお地蔵さま
    どれもすばらしい表情をされてますね。
    見てるだけで癒されます。
    こんな人々が世の中にたくさんたくさん
    現れて来たら良いのにな。。。
    にっこりと穏やかな。。。そんな世界になれば良いな。。。

  3. 八雲 より:

    anelaさん
    他にも気になっている人が多いと思うので、記事として書いておきました。
    しょうあんさん
    修行って、普通の人には分かりにくいかもしれませんが、やらないよりは、やっている方が身体的、精神的には辛くても、もっと深いところの魂的な感覚の部分ではやっている方が楽だから続けられるんです。

  4. しょうあん より:

    身体的、精神的には辛くても、もっと深いところの魂的な感覚の部分ではやっている方が楽だから続けられるんです。
    その表現はとってもわかります。
    自分の意思でやっているんだけれど
    それだけではない感覚がいつもあって。。。
    なんでかな?って思っていたけれど
    そういうことなんだな。。。って気づかされました。
    ありがとうございました。