シュレッダー

シュレッダーが壊れたので、新しいものに買い替えました。

個人でシュレッダーを持っている人は少ないと思いますが、私の場合、遠隔のカウンセリングなどでは、FAXでカウンセリングシートを送ってもらうことがあったり、遠隔の多人数(マス)ヒーリングでは、参加者リストをプリントして行ったりすることがあるのですが、そういった個人情報については、カウンセリング/ヒーリングが終了したらすべてシュレッダーにかけて個人情報が外に漏れないようにしています。

今回買ったのはコクヨのデスクサイド型で、決めたポイントはこちら。

 ・デスクサイドに置ける
 ・動作音が静か
 ・A4用紙を二つ折りしないで裁断できる
 ・一度に5枚裁断できる
 ・連続動作時間が比較的長い
 ・シュレッドした後のごみを捨てやすい
 ・デザインが安っぽくない
 ・CD-ROM./DVD-ROMの裁断は不要、あくまで紙が優先
 ・価格が手ごろ

ということで、秋葉原のヨドバシでいろいろと比較してみて買ってきました。
実際に使ってみても、夜中でもアパートの隣室に気兼ねせずシュレッドできるくらい静かです。事務所で使うとか大量の書類の裁断ではなく、個人での使用であれば十分な性能です。

他にも安くて機能が多いもの(CD-ROM、クレジットカードの裁断)もありますが、あくまでも紙の裁断がメインです。
A4用紙を何枚もシュレッダーに掛けるというのは以外と時間が掛るもので、安い機種には、A4用紙を二つ折して、同時裁断枚数が2枚という機種もありますが、これだと実質的には一度に一枚ずつということなので、枚数が多いと以外と時間が掛ってしまうことになります。
私の場合は、時には裁断する枚数が10枚以上になることもあるので、シュレッダーの選択は作業効率がポイントになります。

Kokuyo_
コクヨ デスクサイドシュレッダー
KPS-X80 KPS-X80シリーズ

Amazonリンク

シュレッダー買うほどでもないという人向けには、こんなハサミもあります。

Hasami
裁断バサミ
Anazonリンク
   

このハサミの使い方は、上記のリンクを参照してください。

一度私も購入して使ってみたことがありますが、レシートの裁断や、たまにA4の紙を一枚だけ裁断したいというのであればいいかと思いますが、枚数が多いと作業効率という点で難点があります。
他にも、個人情報を隠すスタンプなどもありますが、A4の紙一面にいろいろと情報がある場合は、手間が掛ってしまいますので、結局電動のシュレッダーに戻っています。

コメント

  1. 佳美♪ より:

    裁断バサミは私も持っていますが、
    お蕎麦や丼ものの上にのせる刻みのりを自宅で
    簡単にできたらいいな~と思って購入しました[E:happy01]
    実際はちょっと太めな刻みのりになってしまうので、ちょっと不満が残ります[E:sweat02]
    八雲さんの車や家電についての記事も大好きです[E:pc]

  2. anela より:

    新しいシュレッダーを探していましたので
    とても参考になりました。
    ポイントは、A4が5枚ぐらいまとめて裁断
    できるのと、音の静かなものでした。
    今使用のシュレッダーはかなり古く、
    買った当時は驚きのA4、3枚裁断でしたが、
    かなり音がうるさくて・・・[E:gawk]
    ゴミの出し入れも引き出し式ではないので、面倒でした。
    ハサミは、2、3度使用して今はどこに
    あるかも忘れました(笑)

テキストのコピーはできません。